【宇宙のロマン】世界最古の「宇宙塵」 日本人研究チームが発見! - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【宇宙のロマン】世界最古の「宇宙塵」 日本人研究チームが発見!

utyuujin.jpg


鹿児島大学の尾上哲治率いる地質学研究チームが世界最古の「宇宙塵」を発見した。スターダストと呼んだ方がロマンティックだろうか。
鉄分を多く含有するその宇宙塵は、実に2億4千年前に地表に達していたという。これまで最古とされていたものよりも、5,000万年も古いことになる。

「これは私が聞いた中で最も古い宇宙塵だ。保存状態も非常に良い。この宇宙塵がどこからやって来たのかが分かれば太陽系の歴史を知る助けにもなろう。」米陸軍工兵部隊のスーザン・テイラー女史は語っている。

太陽系が出来て以来、宇宙からは隕石や宇宙塵が地球に飛来し続けており、それらは彗星や小惑星などに由来するという。

大きな隕石の方が知名度は高いが、大型のものは非常に稀少なのだ。ほとんどの飛来物は「宇宙塵」であり、毎年約30,000トンもの宇宙塵が地球に降り注いでいるのだ。


30,000トンと聞くととてつもない量が降ってくるような感覚に襲われるが、ほとんどは大気圏を越える段階で燃え尽き、地表に達することはない。流れ星となって観測されるものも多いのだろう。そして、一部の小さな粒子が地表に到達し、今回発見された「宇宙塵」の様に土と共に化石化してゆく。

今回の大発見「最古の宇宙塵」は大分県津久見市の網代島で発掘されている。

ソース・Photo: Archaeology News Network

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

良くわからんけど、何か凄い。

2011-05-18 16:09 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/94-92417f84

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。