伝説の怪物「イエティ」の頭蓋骨と手 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


伝説の怪物「イエティ」の頭蓋骨と手

yeti hand and scalp

イエティ。ヒマラヤに生息するとされる未確認生物。日本ではドラゴンクエストシリーズのモンスターとしてその知名度は高い。全身を白い毛で覆われた大男。イエティの伝説は未だ謎のままだ。

ネパールを訪れた一人のニュージーランド人がいる。彼の名はオールソップ。目的は1990年代にエベレストの標高4000mにある修道院で盗まれた「イエティの手と頭蓋骨」のレプリカを返却すること。彼はこのミッションの為にカトマンズからエベレストに飛んだ。

盗難されたオリジナルの頭蓋骨に付いた毛はヤギやレイヨウのものに酷似しており、手の骨格は霊長類の物ではなかったという。


1950年に冒険家ピーター・バーンは修道院より骨の一部を友人でありハリウッド・スターであるジェームス・スチュワートの手に渡るよう計らった。ジェームスの妻は骨をランジェリーケースに隠しオクスフォード大学に密輸し、骨の特定を依頼した。こんな努力も報われず結局骨の正体は明らかにならなかったという。

1990年代にアメリカのTVドキュメンタリーでこのイエティの骨に関する放送がなされるや否や、修道院は盗難に合った。

オールソップ氏はレプリカの作成を「ロード・オブ・ザ・リング」「ナルニア国物語」などの特殊メイクなどを担当したWeta Workshopに依頼した。彼らも無償でこれを引き受け、オールソップ氏は盗難されたイエティの骨のレプリカを無事修道院に戻せたのだ。レプリカの出来映えがハリウッド級であったのは言う迄もない。

ソース・Photo: The Worlds of David Darling

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/80-de5954b0

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。