世紀の瞬間は「腐った死体」の臭い - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


世紀の瞬間は「腐った死体」の臭い

sumatoraookonnyaku.jpg

photo:timesunion

世界一大きな花と言われる「スマトラオオコンニャク」。直径1m以上、高さは2mに達するという。

しかも数年に1度しか開花せず、咲いてもわずか2日程度と言う。正に幻の花だ。

スマトラオオコンニャクが有名なのはその巨大な姿と希少価値だけではない。別名「腐った花」と呼ばれる。その臭いは腐った死体にも例えられるほど強烈らしい。受粉の為に虫を集める為の機能のようだが、ラフレシア同様に巨大な花は臭いのか?

このスマトラオオコンニャクがスイスのバーゼル植物園で4月後半に開花した。20年前、植物園にスマトラオオコンニャクが来て以来始めての開花となった。世紀のイベントは1万人もの見物客を集め、その鼻を摘ませた。


sumatoraookonnyaku2.jpg

photo:heraldm.com

スマトラオオコンニャクはインドネシア原産で、これ迄に134件しか栽培で開花した例が報告されていない。

ちなみにスマトラオオコンニャクは高さ世界一、横幅世界一はラフレシアの様だ。

ソース:AllWeirdNews

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

これNHKで見たことある。すげーでかかった。

2011-05-08 08:04 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/78-d124f0e9

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。