欧米から見た福島第一はチェルノブイリと同じ - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


欧米から見た福島第一はチェルノブイリと同じ

atomic_power_station.jpg


ドイツの主要各都市ミュンヘン、ベルリン、ハンブルクなどで大規模な反原発デモが行われた。福島第一原発の事故報道に過剰反応し、自国の原子力発電所の閉鎖を求める運動だ。

それもそのはず、BBCやCNNなどの報道は福島原発の問題を日本国内のニュースとは比べ物にならないほど深刻な問題として報道し続けている。

今の日本は、ヨーロッパ・アメリカの国民には旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と同レベルの危険な状態に写っているはずだ。アメリカでは、早速日本からの輸入品全てに放射能検査が義務付けが決まっている。検査対象は食品、非食品を問わないというから驚きだ。

ちなみにアメリカの日本からの食品輸入率は4%に過ぎない。全て止めても大勢に影響がないのだ。



特に巨大メディアは世界の人々の不安を煽らないよう、危険度や放射能レベルを客観的数値と共に正しく報道して欲しいものだ。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/7-962be4f7

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。