【地雷除去】 遺伝子操作ねずみが大活躍か  - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【地雷除去】 遺伝子操作ねずみが大活躍か 

landmine rats
Image:Xavier Rossi

戦争の残した負の遺産「地雷」
未だに70以上の国土には地雷が残っており、生活する人々に恐怖を与え続けているという。

ベルギーの民間非営利団体「APOPO」が地雷除去の為にネズミを訓練しているのをご存知だろうか。
その名も「英雄ねずみ(ヒーローラット)」だ。地雷に使用される爆発性物質TNT(トリニトルエン)の臭いを嗅ぎ分けるよう訓練された大型のポケットネズミ。人間が2人掛かりで2日掛かる300平方メートルの土地をクリアするのに、彼らの助けを借りれば2時間以内で済んでしまうという。

問題は英雄ねずみの育成には9ヶ月の訓練期間が必要とされること。

今、ニューヨークのハンター大学の科学者が遺伝子操作により英雄ねずみと同じ機能を持ったねずみを生み出そうとしている。同大学のシャーロット・デフルスト博士は、ネズミの嗅覚を司る器官にDNTというトリニトルエンに似た臭いを嗅ぎ取る受容体があることを発見した。DNTは爆発性こそトリニトルエンに劣るものの非常に似た臭いを持つ物質のようだ。


遺伝子操作によりこの器官の機能強化が行われたねずみは、生まれながらにしてDNTを嗅ぎ分ける能力を通常の500倍も持つという。

訓練なしで地雷除去への貢献が期待されるこの遺伝子操作ねずみ。その名を「マウセンサー(MouSensor)」という。彼らの活躍に期待したい。

ソース・Image:smh.co.au

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

緑豆はこういうのには
文句を言わないの?w

2012-10-18 10:31 | from プラチナムな名無し

No title

これ3年ぐらい前のネタじゃね?

2012-10-18 10:56 | from 名無しさん@Pmagazine

No title

街で残飯を食べてる鼠よりよほどいい暮らしをしてる鼠なんでしょうね。



2012-10-18 11:47 | from   

No title

こういう地雷探知ネズミの開発資金は
地雷を埋めた国側が払うべきだよな

2012-10-18 15:34 | from プラチナムな名無し

No title

9ヶ月の訓練期間のうちに48匹に増えてる英雄ねずみ

2012-10-18 21:30 | from プラチナムな名無し

No title

地雷除去にネズミっていうから、てっきりネズミに地雷踏ませるのかと思った

2012-10-18 23:37 | from プラチナムな名無し

No title

ネズミをどう使うのか具体性がないから、何が何やら・・・

2012-10-19 03:31 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

数十年後

一等兵「軍曹殿!暴徒と化した奴等が数百万の群れで火薬庫へ攻めて来ます!!!!!あ"---------っ」

2012-10-19 11:29 | from プラチナムな名無し | Edit

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/690-9168034a

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。