遺伝子組み換え技術は凄い!アレルギーの心配のない牛乳が採れる牛 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


遺伝子組み換え技術は凄い!アレルギーの心配のない牛乳が採れる牛

milk lamp
Image:Yaaree blog

五大アレルゲンにも含まれる乳。

実に2-3%もの乳児がこの乳アレルギーを持っているという。100人に3人の割合で粉ミルクが飲めないという事態は深刻だ。粉ミルクには通常原料として牛乳が使用されている。

さて、この度ニュージーランドの研究者が遺伝子組み換えにより、アレルギー物質を含まない牛乳を生産する牛を作り出すことに成功したようだ。

国際化学アカデミーにより今週公開された内容によると、牛乳のアレルギーの原因となるのはベータ・ラクトグロブリン(BLG)と呼ばれるたんぱく質。このBLGの形成をRNA干渉という遺伝子操作によりブロックしているらしい。

この遺伝子組み換え牛から取れる牛乳はカゼインを豊富に含む為、カルシウム含有量も高い。アレルギーの心配がなくなるだけでなく、より健康価値の高い牛乳が得られるという。ちなみにチーズを製造する時の効率も良くなるとか。


研究者の一人、ニュージーランド、アグリサーチのステファン・ワグナー博士によれば、BLGは牛の様な反芻動物のミルクに形成されるという。人間の母乳には含まれない。遺伝子組み換え牛から採れる牛乳はアレルギーの原因となるBLGが96%カットされているという。

遺伝子組み換えと聞くと、病害や害虫より作物を守る為に虫の遺伝子を植物に組み込んだりというネガティブな印象が先に頭に浮かぶが、世界的な食料不足を解消するには遺伝子組み換え技術による生産効率向上が不可欠というポジティブな意見ももちろん多い。

このアレルギー対策牛はポジティブ?それともネガティブ?

ソース:CBCNEWS

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

牛乳っぽいなんかだな

2012-10-04 11:21 | from プラチナムな名無し

原著読んで無いんだが

もしRNA干渉で作られたのなら
遺伝子組み換えって訳ではないよ

少なくとも牛は、多分牛に導入したRNAは組み替え体由来だと思うけど

2012-10-04 15:42 | from プラチナムな名無し

No title

遺伝子組み換えってよりアレルギー物質が出来る仕組みを潰した牛ってことか?

2012-10-04 16:12 | from プラチナムな名無し

No title

どんな副作用がでるか、わからんから怖い
遺伝子組み換えトウモロコシを与えた続けたネズミが
とんでもないことになったというやつもあるしな・・

2012-10-04 17:29 | from プラチナムな名無し

No title

他のアレルゲン含む食品も
遺伝子組み換えでアレルゲン除去出来たりするんだろうか

2012-10-04 17:32 | from プラチナムな名無し

No title

乳腺細胞全部に対してRNA干渉しようと思ったらものすごいコストがかかるのではなかろうか

2012-10-04 18:00 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/676-56ebddff

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。