迷彩服で高速道路に立っていたら。。車に跳ねられ他界!の何故? 動機は不純というかくだらない。。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


迷彩服で高速道路に立っていたら。。車に跳ねられ他界!の何故? 動機は不純というかくだらない。。

camouflage.jpg
Image:Custom Gillie

世の中変わった人がいる。

アメリカはモンタナ州で起きた不思議な交通事故。南に向うハイウェイ93、カリスペル周辺でランディ・リー・テンレイ氏は車に跳ねられ他界した。

彼は何故ハイウェイで交通事故に合ったのか???

話は変わるが、ギリー・スーツをご存知だろうか。主に森林地帯などでカモフラージュの為に着用する枝葉をあしらった様な装飾着の一種。狩りや狙撃の際にはこれをまとい自然の中にまぎれ込むという。米軍陸軍も御用達だとか。。。

ghillie suit
Image:Custome Ghillie

こんな感じ。

さて、不幸にも車に轢かれたランディ氏の話に戻ろう。
日曜日、彼はこのギリー・スーツに身を包み、ハイウェイの右レーンに立っていたという。


州警察のジム・シュナイダー氏が故ランディ氏の友人に聞いたところによれば、彼は行き交う車が「ビックフットを見た!」、「サスカッチを見た!」と反応するのを楽しみにしていたらしい。。。。
ビッグフット、サスカッチ、どちらもUMA(未確認生物)の総称。伝説の巨大猿人だ。世の中本当に変わった人がいる。

ジム・シュナイダー氏は「おそらくドライバーには彼の姿は見えなかっただろう」と語っている。

さらに不幸な事に、ランディ氏を轢いてしまったのは15歳、17歳のうら若き少女が運転する車。
うち一人は軽傷で病院に運ばれている。
2人に心の傷が残らないことを祈りつつ、ランディ・リー・テンレイ氏にご冥福をお祈りします。

ソース:Telegraph

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

ダーウィン賞の有力候補

2012-09-01 12:11 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

>ランディ氏を轢いてしまったのは15歳、17歳のうら若き少女が運転する車。
・・無免許?

2012-09-01 14:09 | from   

No title

モンタナ州は最も早い場合だと15歳から免許取れます。

2012-09-01 14:56 | from プラチナムな名無し

No title

モンタナは随分はやく免許が取れるモンタナ!

2012-09-01 16:30 | from プラチナムな名無し

だれが上手い事を言えと…
へ〜ってなった後に吹いてしまったじゃねーかwww

2012-09-01 18:56 | from プラチナムな名無し

No title

バカが死んだ

2012-09-02 09:45 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

車に跳ねられた人は、気の毒とは思うが
バカとしか言いようがない。
それより、人殺し手しまった少女の方が
可哀想だね、トラウマにならなけれよいが

2012-09-02 12:02 | from プラチナムな名無し

No title

妖怪のコスプレのような姿なのにスーツとはこれいかに?
と、思ったらやっぱり妖怪のコスプレしてたのか・・・。

2012-09-02 13:02 | from ななし

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/644-aff9281b

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。