福島のチョウが突然変異 原発の影響か!? - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


福島のチョウが突然変異 原発の影響か!?

Fukushima butterflies
Image:INCREDIPEDIA

福島原発から漏れた放射能の影響で日本に生息する蝶に異変が起こっている事を海外サイトのINCREDIPEDIAが報じている。

琉球大学の研究者は福島原発が津波被害を受けた2ヶ月後に日本中の10カ所から144匹のヤマトシジミ(蝶)の成体を採取している。採取した場所には福島も含まれる。
時間的に考えて、採取された蝶達は原発事故当時は幼虫だったとみられている。福島で採取された蝶は他のエリアで採取された蝶に比べて、羽が小さい、目に障害を持つなど変異の度合いが高いようだ。

琉球大学の大瀧丈二教授は次の様に語っている、「昆虫類は放射能に抵抗力を持つと言われて来ただけに結果は予想外だった」
大瀧教授とそのチームは採取した蝶を福島から1750キロ離れた沖縄の研究所でふ化させ続けたのだが、突然変異が起こる確率は次の世代の方が多かったという。足や触覚、羽などに様々な変異が生じている。


Fukushima butterflies 1

ヤマトシジミ種は環境の変化に敏感に反応することが知られていることよりサンプルとして使用されたようだ。

チェルノブイリ原発事故・福島原発事故による放射能が動物や植物に与える影響を調査して来たサウス・カロライナの生物学者、ティム・モソー氏は語る。「この研究結果は重要であると同時に福島の生態系への影響を考えると抗いがたい。形態学的異常が起こった原因は放射能を浴びたこと以外に考えられない」

INCREDIPEDIA

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

こんなのが生物学の教授になれることのほうが驚きだが

2012-08-15 17:16 | from  

No title

33 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2012/08/11(土) 21:48:10.03 ID:lxBWXASY0
ヤマトシジミの異常現象(2005年)
http://ze-ph.sakura.ne.jp/work/yamato/index.html

もともと温暖な地域のチョウが寒冷地に行くと異常が発生しやすいらしい。


107 名前: ◆nfInrtSBHw 投稿日:2012/08/12(日) 00:05:20.37 ID:turpMWly0
そして>>97のリンクでは、下の論文で今回の論文への疑念は決定的になった。
著者が同じなのになぜこれを考慮しなかったし?

気温低下チョウ紋変化 大瀧准教授、ヤマトシジミで確認
http://www.47news.jp/localnews/okinawa/2010/09/post_20100905112606.html


66 :名無しのひみつ : 2012/08/11(土) 01:14:10.48 ID:???
>>62
ヤマトシジミというかチョウはもともと奇形が多い類で、
雌雄モザイクなんかはきれいに分かれてないと大した値がつかないくらい多い。
http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/index.php?e=480
http://miyakodori.blog2.fc2.com/blog-entry-280.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1440204839

2012-08-15 17:55 | from プラチナムな名無し

No title

前後数年間の同個体の捕獲結果を比較対象として提示しなければ研究結果として全く意味をなさない。
まあ沖縄の大学とこの研究内容というだけで胡散臭さは半端ないけどな。

2012-08-15 17:57 | from プラチナムな名無し

No title

「ホメオパシー医学への招待」の著者であり、琉球大学理学部の準教授、またハーネマン・アカデミーの講師の松本(大瀧)丈二先生と、永松学長を中心とした、ホメオパシー研究の一大プロジェクトを始めようとしています。
http://www.hahnemann-academy.com/school/support.html


ホメオパシーって何?(wikiより)
極度に希釈した成分を投与することによって体の自然治癒力を引き出すという思想に基づいて、病気の治癒をめざす行為。同種療法、同毒療法、同病療法と呼ばれる場合もある。その効果は-------科学的、医学的に証明されておらず---------またホメオパシーを用いる事で、適切な医療行為を受けないこと、あるいは本来の用途を逸脱してホメオパシーを用いたことが要因となる事故も発生しており、【【【社会問題】】】となっている。

2012-08-15 18:02 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

たかだか一度の調査結果で「~意外に原因は考えられない」と断言するコメントが出ている時点で胡散臭さすぎ

2012-08-15 18:04 | from プラチナムな名無し

No title

放射能の影響に違いない!と断言するのは早すぎる気がするけどけど
安全に決まってるという事もできない

上にあるヤマトシジミの奇形についての話も、
原因が「生息地の拡大によって、気温の低い青森で育ったものが奇形になってる」とされている
それはヤマトシジミが環境に敏感に反応するという裏付けにはなるけど、
こちらの研究に関しては、ヤマトシジミ本来の生息域で行われてるので
そのソースを持って、放射能説を否定する材料にはならない

ただ、少なくとも、福島の環境に何らかの異変が置きているかもしれない ということは言える

2012-08-15 18:19 | from プラチナムな名無し

No title

一カ所につきたった10匹程度…?
東北の虫を沖縄に連れて行ったりした事は何の影響もでないの?

福島の安全性には懐疑的な方だけど、こうゆうのはかえってその後の研究の信頼を落とす事にしかならんと思う

2012-08-15 18:58 | from  

No title

道路徘徊してるダチョウが突然変異したのかと焦った

2012-08-15 20:11 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

もうちょっとちゃんと調査せいよ。
同じ研究者として恥ずかしいわ

2012-08-15 21:35 | from 名無し

No title

羽が8枚、顔が3つあるとか、大きさが30センチとかなら疑いないんだけどな

羽化した蝶なんてみんなこんなもんでしょ

2012-08-16 03:28 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

で?一匹や二匹でなく大量に見つかったのかな?最近は侮日活動が盛んだからこういう話題には慎重に正確にソースを吟味しなければならないのだよ。

2012-08-16 07:49 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

終了

ゴジラまだー?

2012-08-16 10:43 | from やも | Edit

No title

また福島県知事が隠蔽しそうな記事だな。

2012-08-21 22:59 | from oop | Edit

No title

モスラ規模になってから騒げ

2012-08-27 03:30 | from プラチナムな名無し

No title

放射能のせいだろ

2012-08-28 22:15 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/625-b9b3d3e0

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。