近隣の緑の多さは所得に比例するらしい - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


近隣の緑の多さは所得に比例するらしい

demand for green
Image:Google

緑の多い地域に住みたい!!人間らしい普通の要求だ

アメリカの所得別住環境と緑の多さには明確な相関関係があるという。まぁ家の周りに緑が多いに超したことはないのは事実だろうが。
ティム・デ・チャント氏が自身のブログ「The Per Square Mile」でGoogle Earthの画像を用いてこの事実を紹介している。世帯当たりの収入が増えると近隣の緑も確実に増える傾向にあるようだ。

1パーセント世帯収入が増えると、緑への要望が1.76パーセント増加し、逆に世帯収入が1パーセント減ると1.26パーセント減るという。


demand for green 1

デ・チャント氏が指摘するところによると、見た目の美しさだけに格差が生じている訳はない。
緑が多ければ、空気のおいしく、夏は涼しい。また、緑の多さと共にストレスや犯罪の率も低下するようだ。生活の品質にまで緑の多さは影響するという。

1枚目の画像は米テキサス州ヒューストンのフォート・ワード、2枚目はリバー・オークスの画像。デ・チャント氏はアメリカの様々な州を始めとして、南米、中国などでも同様の現象があることを証明している。確かに裕福な家庭が多く税金で潤う都市は新たに木を植える余裕もあるし、維持もたやすい。自然と緑が増えるということになるのだろう。

こう考えると、日本の事情はずいぶん違う気がする。
緑の少ない比較対象に使われているフォート・ワードでも結構な木々っが生えている様に見える。東京メトロポリタン通勤圏内にはもう新たに木を植える余裕がないのが一番の問題なのだろう。たまには田舎に行って命の洗濯をするとしよう。

ソース・Image:boingboing

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

日本の場合は木々を植えるスペースの確保が難しい。
その代わりに草花を植えている人が多いので他の国々に比べると街なかで花を目にすることが多い。

2012-06-05 11:08 | from   

No title

日本は国土の70%が森林であるという、
先進国としては驚きの緑の豊かさです
日本は平地が少ないので、都市部に広い公園を作る余裕こそありませんが、
各家庭の園芸へのこだわりも含めて
単位面積あたりの草木の量ということなら、
おそらく先進国ではトップクラスだろうと思われます

2012-06-05 11:48 | from  

No title

田舎者は金持ちなのか

2012-06-05 13:20 | from プラチナムな名無し

No title

都市部でも高級住宅地は緑が多い
周囲どの家も庭に木をたくさん植えてるから
森の中に住んでるように感じる
手入れもしっかりしてるし虫もいない
木はただあればいいってわけじゃない
都会の場合は生活と自然が上手く馴染んでる
そこが田舎の自然とはかなり違う点

2012-06-05 13:55 | from プラチナムな名無し

No title

田舎だな。やっぱり

きれいに整備されてなくてもいい。緑いっぱいは気持ちがいい

2012-06-05 14:57 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

近隣の緑の多さは心の豊かに比例する

2012-06-05 15:52 | from プラチナムな名無し

No title

日本も高級目の住宅地とかは風致地区制度とかで敷地の建物と緑の割合とか決められてるとこあったんじゃ
あまり見た目がよろしくないのが古くて広い家売って1軒の敷地に2、3軒建ったようなミニ戸建
敷地いっぱいに建ってて庭というか緑がない

2012-06-05 15:57 | from プラチナムな名無し

No title

田舎者は山や畑持ってるから金持ち

2012-06-05 18:08 | from ステマどかステマギカ

No title

森林率の高い国は大陸とか関係なく豊かな国が多いです。

2012-06-05 19:13 | from プラチナムな名無し

No title

>田舎者は金持ちなのか

全員が全員そうじゃないし物価の低さも考えなければいけないけど、リーマンより金持ってる人が多いイメージだわw

2012-06-05 19:52 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

都市部でも商業地域より第一種住宅専用地域のほうが建蔽率の制限の面で空間が広くて緑が多く、容積率の関係で低層住宅になので緑に囲まれた雰囲気になる
当然、庭のある戸建住宅な分、高級住宅街になりやすい
それと東京の広い緑化公園の周囲は、駅から遠いにもかかわらず地価が高い傾向

2012-06-05 22:56 | from プラチナムな名無し

No title

俺の家の周り見渡す限り木々が沢山あるけどワープアだぞw

2012-06-06 00:16 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

収入も当てはまるんだろうけど、緑の多さは豊かさにつながっているよね。

2012-06-06 09:58 | from   

No title

日本に山が多く緑が残っているのは事実だけれども、実は宗教と関係もしている。
中国が水不足になっているのは山を崩し畑に変えまくったからだそう。

それに比べ日本は古来から植林をおこない、山を山として守ってきた。
理由としては昔は山に神がいると考えられており(神道)生命の源(穀物)が育つためには神の力が必要と考えていて、豊穣を願ったり感謝するためにお祭りをしたりしてきた。

そういった自然と人々の関係がうまく相互しあい、今の自然豊かで暮らしやすい日本が保てているということ。
単純に自然がいっぱいあるっていうだけの話ではない
守ってきたから自然豊かで水の飲める今がある
ご先祖様と自然に感謝です

興味があれば↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E3%81%AE%E7%A5%9E

2012-06-06 15:27 | from      

No title

最近ニュースで知ったんだが、大阪は東京に比べて緑地面積が少ないらしい。率にして東京(二十三区)は16パーセント、大阪市は八パーセントだったそうだ。
してみるとやはり我故郷大阪は所得の低い人間が多いようだ。
これから市内の緑化運動とか盛んにならんもんかねぇ

2012-06-06 21:50 | from 名無し

No title

これはほんとにそう思う
ちょっと離れたところにマンションができたと思ったら
元々から住んでいる家に木が邪魔だって言ってきたからな

正しくは
「貧乏人が増えると翠を邪魔者扱いする」だと思う

2012-06-08 16:46 | from プラチナムな名無し

No title

田舎しか知らない奴は世田谷の住宅地見に行ってみるといいぞ
緑がいっぱいあるし手入れもされているし区画整理もされている
センスが良い木の植え方している家が多いから良いね

2012-06-11 01:21 | from プラチナムな名無し

No title

東京も同じだろ。
建蔽率や容積率が制限されてる山の手や武蔵野は広い土地を買わなきゃ家が建たないから金持ちしか住めないし、住宅密集地の城東、城北地域は狭い土地でも家が建つから緑も少なくて住環境が悪くその分土地が安い。

2012-06-11 15:12 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

都会の緑は確かに手入れされていて虫もいない。

しかし虫がわんさかいて足元の石をひっくりかえすとキモい虫がウジャウジャ出てくるくらいが好きだ

2012-06-15 00:58 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/551-ef7c965b

ネタ速報deブログたん【近隣の緑の多さは所得に比例するらしい】

Image:Google緑の多い地域に住みたい!!人間らしい普通の要求だアメリカの所得別住環境と緑の多さには明確な相関関係があるという。まぁ家の周りに緑が多いに超したことはないのは事実だろうが。ティム・デ・チャント氏が自身のブログ「The Per Square Mile」でGoogle Ea...

2012-06-08 07:09 | from ネタ速報deブログたん

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。