【トリコ】最新刊にそのうち登場するかもしれない摩訶不思議なフルコース候補の食材達 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【トリコ】最新刊にそのうち登場するかもしれない摩訶不思議なフルコース候補の食材達

【シーチキン】
sea chicken
Image:Another strange but beautiful food art

少年ジャンプ連載の「トリコ」はもちろんご存知であろう。

幻の食材求めて今日もトリコは自らの危険を顧みず、旅に出る。支離滅裂な世界観と価値観。これは料理漫画か。否。冒険活劇か。まだその方が納得感がある。料理をテーマにした漫画でありながら現実にある食材は一つとして登場しない。

そんなトリコ。何故か正統派料理漫画の秀作/美味しんぼファンさえもハマってしまうという。

何故か?

料理を食べる時のトリコや登場人物達のおいしそうな表情。彦摩呂の言葉など陳腐に聞こえてしまう表現力が「トリコ」にはある。感動するほどおいしい物を食べればイヤでも表情がほころぶもの。トリコが食べるのが幻の食材であろうが何だろうが、食を通じた感動は万国共通なのだ。

さて、そんな「トリコ」にこの先登場しそうな食材をリアルに紹介しよう。

まず登場頂くのは【シーチキン】(捕獲レベル15)
海水に含まれる旨味成分と適度な塩味が染み込んだその味は思わず缶に詰めて保存したくなるそうだ。


【長鮮人参】
tyousen ninjin
Image:Another strange but beautiful food art

【長鮮人参】(捕獲レベル45)
ただただ長く成長するだけの人参。数百年育ったものは数百メートルにも及ぶという。長く育つほどに味が濃くなりジューシーさは増す。一方、希少価値が高まるほど身質が柔らかくなる為引き抜くのが困難であることと、某国にしか生息しない為捕獲レベルが高い。

【ジュエル・コーン】
corn toriko
Image:Facebook

【ジュエル・コーン】(捕獲レベル75)
生育環境により一粒一粒が色を変えるという幻のとうもろこし。成長高度が高いほど、また太陽光を浴びるほど多彩な色と輝きと味の粒が育つという。空島で収穫されるものが最高級とされる。

【マッタケ】
matsutake.jpg
Image:honest-food

【マッタケ】(捕獲レベル32)
味も形も松茸にそっくり。イタリアの高級食材ポルチー二茸にも似た風味を持つという。見つけさえすれば収穫は容易なのだが、普通のきのこ類が数日で育つ一方マッタケは傘を広げるまで3年の時を要する。凝縮されたグアニル酸を含むのその身質も固く、スライスしても焼き上げるのにほぼ半日を要するという。口にするまでとにかく待たねばならない特殊食材。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

すげーおもしろい記事だったw

2012-05-18 15:24 | from プラチナムな名無し

No title

トリコの作者ってある意味天才だったんだな

2012-05-21 15:12 | from プラチナムな名無し | Edit

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/533-567c74f6

まとめtyaiました【【トリコ】最新刊にそのうち登場するかもしれない摩訶不思議なフルコース候補の食材達】

【シーチキン】Image:Another strange but beautiful food art少年ジャンプ連載の「トリコ」はもちろんご存知であろう。幻の食材求めて今日もトリコは自らの危険を顧みず、旅に出る。支離滅裂な世界観と価値観。これは料理漫画か。否。冒険活劇か。まだその方が納得感があ...

2012-05-19 00:29 | from まとめwoネタ速neo

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。