【訃報】永遠に破られそうにないギネス記録保持者 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【訃報】永遠に破られそうにないギネス記録保持者

bullet in the head
Image:7NEWS

変わったギネス記録があるものだ。

「頭に弾丸が入ったまま最も長く生きている人」
タイトルホルダーは残念ながら103歳で亡くなった。

故ウイリアム・ペイス氏がカリフォルニアの養護施設で睡眠中に息を引き取ったことをモデスト・ビー新聞が伝えている。ペイス氏の兄が父親のライフルを誤って発砲したのは1917年のこと。94年半に渡りペイス氏の頭部には弾丸が眠っていた。

ペイス氏自身も頭部弾丸保持期間というギネス記録保持者であることを2006年に知っている。彼が名誉に感じたかは分からないが。

昨年彼の息子が新聞に語った情報によると、ペイス氏の故郷テキサスの主治医は弾丸をそのままにした方が良いとアドバイスしていたようだ。もし弾丸摘出手術を行なうと脳に障害を残すリスクがあったからだ。ペイス氏は弾丸の影響で片目に障害を持っていたが、墓場の管理人として働く上では問題なかったという。


94年と半年。このギネス記録は恐らくこの先塗り替えられることはないだろう。若干不名誉なカテゴリーではあるが彼はほぼ永遠にその名をギネスブックに残すことになるだろう。

ウイリアム・ペイス氏にご冥福をお祈り申し上げます。

ソース・Image:7news

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

痛くないの?

2012-05-02 11:54 | from プラチナムな名無し

No title

どこに銃弾があるのだろう?

2012-05-02 15:21 | from プラチナムな名無し

No title

人は死して名を残すとも言う。
不幸の中拾えた命と、図らずも得た記録の幸いの軽重は問うまい。瞑すのみ。

2012-05-02 22:21 | from プラチナムな名無し

Re:

広島と長崎の両方で被爆された方が近年亡くなりましたね

2012-05-04 10:03 | from プラチナムな名無し

No title

まず95年生きることの方が凄いよね
103歳とか、すごいなぁ

2012-05-07 09:14 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/516-6df08bf0

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。