カップとソーサーを巧みに操るちょいとぬるめで癒されるパフォーマンス from イラク - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


カップとソーサーを巧みに操るちょいとぬるめで癒されるパフォーマンス from イラク

east tea can
Image:不入虎穴 焉得虎子

トルコやイラク、イランなどでもお茶を飲む文化はある。

イラクには「istikan」と呼ばれる小さな縦長のガラス容器があり、これでお茶をたしなむようだ。この言葉、トルコ語と思われがちだったようだが、どうやら第一次世界大戦中にイラクを訪れた英国兵により名付けられた「East Tea Can」が語源だとか。「東洋のティー・カップ」というところか。

英国と言えば午後の紅茶、そのカップは広く大きい。自国のティー・カップと区別する為にこう呼んだのだろう。


そんな背景を踏まえて次の動画を見て欲しい。
如何にも街の片隅の露天という風情なのだが、そこでこの「East Tea Can」を巧みに操り華麗なるパフォーマンスを演じるイラン人の店員。凄すぎないのがこの動画の微笑ましいところ。なんでも楽器になるもんだ。
ラストの男性の笑顔が照れ臭さそう且つ満足げだったので取り上げてみた。

それでは、ぬる~いパフォーマンスをお楽しみ下さい。



ソース:deviantART

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

充分凄いじゃないか

2012-04-17 18:00 | from プラチナムな名無し

No title

「あの、、普通に注いでくれない?」って言ったら傷つかれてしまうのだろうかw
我慢して待ってるより他ないのかな

2012-04-17 23:08 | from  

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/501-b53f76b9

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。