不吉な前兆 巨大怪物魚 台湾の海岸線に現る - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


不吉な前兆 巨大怪物魚 台湾の海岸線に現る

sea_monster.jpg

12フィート(3m60cm)に及ぶ巨大なタチウオの一種が台湾北西部のミャオリー海岸線で釣り上げられた。その巨大な姿に人々は津波や地震の前兆を感じ、その場から逃げ出したという。

このタチウオの種は通常深海深くに生息するものであり、海岸線近くで見られることはないと言う。度重なる東北沖太平洋地震の余震により、海底に住む魚達の生息域に影響を及ぼしていると考えられている。深く暗い静かな海はもはや彼らに取り安住の地ではないということだ。


現場に居合わせた漁師のシ・ルー氏は「人々はその魚の巨大さに驚き、大きな地震の前兆と考えてその場から避難した」と語っている。

この魚、Yellow Ribbon Fishとレポートされているが、リュウグウノツカイにも見える。

ダメージを受けた海底内のプレートでは何が起こっているのだろうか?
元来環境変化に敏感な動物や魚達。しばらくの間はありえない場所でありえない生き物が観測されても不思議ではない。

ソース:The Suns

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/50-52a394e3

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。