【閲覧注意】ブラックライトで怪しく光る虫 監獄で有名なアルカトラズで発見 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【閲覧注意】ブラックライトで怪しく光る虫 監獄で有名なアルカトラズで発見

ザ・ロック、監獄島などの愛称を持つアルカトラズ島。有名なクリンストン・イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」は実話を元に作成されているようで、実際に監獄として使用されていた際、脱獄は困難を極めていたという。

映画の影響かアルカトラズ島はなんとなく辺境の地にあるようなイメージが強いが、実はサンフランシスコから僅か3キロ圏内にある。今では観光用フェリーが往来する観光名所の一つだ。

そんなアルカトラズ島でブラックライトを浴びて怪しく輝く蛍光色を持つヤスデの新種が発見された。

「アルカトラズには自身で生物発光する他のヤスデも存在する」、カリフォルニア大学の昆虫学教授ボブ・キンジー氏は蛍光色のヤスデがカリフォルニア州ベイ・エリアなどで発見されたあるヤスデの亜種と同じであるかを調査を続けている。

milglows.jpg


mildoesntglow.jpg

「基本的な違いがある。ブラックライトを彼らに当てると外骨格のある部分が光を吸収して青みがかった緑の光に転換して発光し返すんだ」

このヤスデは夜間のねずみ調査時に偶然発見された。餌に蛍光塗料が混ぜられ、ブラックライトを照射しながらこれを探したところ、ねずみの餌ではなく光るヤスデが見つかったという。

脱獄と言えば映画・ドラマでも活動は夜。昼間は模範囚として大人しく過ごし、夜に一大アドベンチャーを繰り広げるというパターンだ。脱獄囚を懐かしみ、闇の中で道しるべとなるべく生態系に変化が起こったのか。そんな余計な想像力を掻き立てられるのもアルカトラズという場所のせいか。。

ソースImage:Pulse of the Bay

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

やすでかわいいよやすで~

2012-03-28 17:45 | from

No title

サソリがブラックライトで光ることが以前から知られているから、インパクトに欠けるな。

2012-03-28 19:51 | from プラチナムな名無し

No title

新種のヤスデとしてはそれほど面白くないかもしれないが、
「ブラックライトを当てると光を吸収して青みがかった緑の光に転換して発光し返すんだ」
というところが興味深い
オワンクラゲのGFPのメカニズムと似てる
新種の蛍光タンパク質の発見ともなれば、かなり面白いことになると思う
(GFPの発見は下村氏のノーベル賞になった)

2012-03-29 04:55 | from  

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/479-251383e9

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。