パンダの糞で作った超超プレミアム・ティー 1杯200ドルはいかが? - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


パンダの糞で作った超超プレミアム・ティー 1杯200ドルはいかが?

panda no panda
Image:CUTEST FOODS

中国と言えばパンダ。愛らしい仕草とその希少性で世界中の動物園から引っ張りだこなのは言う迄もない。今、ある中国の起業家そんなジャイアント・パンダの価値をさらに高めようとしている。

中国南西部の起業家アン氏が考案したのはパンダの糞を使った茶葉の栽培。四川省で茶葉を栽培し、近隣のパンダ飼育センターから調達する大量のパンダの糞のみを肥料とするオーガニック・プレミアム・グリーン・ティーの販売を試みている。
驚くのはその価格設定。緑茶1杯分の価格はおよそ200ドル(約1万6千円)という超高値だ。

パンダ・オーガーニック・ティーの初回出荷分に付けられた値段は茶葉50g当たり22,000元(約28万円)。お茶1杯分の茶葉が3gとして計算すると16,800円となる。当該事業を始めたアン氏によると世界で最も高価なお茶だそうだ。

アン氏はこの破格とも言える価格設定につき、初回出荷分からの利益は環境基金に当てると説明しており、将来は値段を引き下げるとしている。アン氏はパンダ茶プロジェクトを「廃棄物を有用なものに転用する。リサイクルやオーガニック肥料の文化を啓蒙する。いわゆる環境配慮のメッセージである」と説明している。


パンダは野生の笹を食べるが消化吸収する栄養素はほんのわずか。パンダは栄養素豊富な肥料を大量に生み出しているという。
アン氏は語る。「パンダは有機肥料の量産機のようなもの。消化吸収する栄養素は30%以下に過ぎない。彼らの糞には栄養素がたっぷり詰まっている」

初回収穫分のパンダ茶葉を味わったアン氏は「香り高くなめらかだ」と表現しご満悦のようだが、訪問客の中にはこの取り組みに反感を抱いた者もいたようだ。

「こんな高い値段を付けるなんて。単なる誇大広告だ」

パンダの食べている笹が本当に野生もしくはオーガニックだといいのだが。。。。

ソース:REUTERS

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

パンダといえばチベット
中国はチベットの土地と動物を盗んで自国のシンボルだと言い張ってるだけ

2012-03-23 17:37 | from  

No title

パンダの糞からお茶を煮出ししようって話かと思った。
いや、中国の事だから・・・・・・・・・。

2012-03-23 19:14 | from プラチナムな名無し

No title

そもそもパンダが食ってる笹と、住んでる場所を中国人が汚染してないか確認できないから意味が無いw

2012-03-23 20:07 | from  

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/477-8daf9f87

パンダのウンコで作った高級オーガニック緑茶

リンク:パンダの糞で作った超超プレミアム・ティー 1杯200ドルはいかが? / ...

2012-03-28 15:52 | from エログちゃんねるニュース

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。