高層ビルからジャーーーンプ! どうゆうイベントだ。。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


高層ビルからジャーーーンプ! どうゆうイベントだ。。

jump from building
Image:The Palm Beach Post

先週水曜日に行われた栄養ドリンクの販促イベントはある意味反則だった。全米の様々な場所で高層ビルから人が飛び降りるというTVの深夜枠受けしそうな試み。幸いにも怪我はなかったようだが、見物していた人はさぞかし肝を冷やしたことだろう。

米ニュージャージー州のアトランティック・シティでは43階建ての高級ホテル「ウォーター・クラブ」の屋上から2人の男が地上に向けダイブし、パラシュートで駐車場に無事着陸したようだ。

「サイコーだよ!」ジェフ・プロベンザーノ氏は地上に舞い降り頭上でパラシュートをはためかせて叫んだ。
「風が凄い!135メートルだぜ!サイコーだ」

始めに飛び降りたプロベンザーノ氏はアリゾナ・シティ出身で同様のジャンプを国中で200回以上行って来たという。「飛び降りる前は少し緊張するけど、始めの一歩を踏み出したら後は落ちて行くだけさ。空中でパラシュートを開けば後は爽快感を味わうだけさ」


早い助走三歩でビルの端から空中に大きく身を投げ出し、パラシュートの紐を引くまで真逆さまに1~2秒落下。パラシュートは彼の後ろで広がり落下速度を緩めると同時に彼の顔に安堵の喜びをもたらす。数秒間に意識でも失ったら一巻の終わりだ。

parachut.jpg

同様のチャレンジがマイアミの36階建てコンラッド・ホテル、デトロイトの73階建てルネサンス・センター(ゼネラル・モーターズ本社)、ラスベガスの43階建てマンダレイ・ベイ・ホテル等でも行われている。

こんなのが許されるアメリカは本当に「自由の国」だ。事故は自己責任で。

ソース・Image:The Palm Beach Post

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/463-2a716b74

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。