【この色はやばい】 紫色のリスが捕獲される from ペンシルバニア - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【この色はやばい】 紫色のリスが捕獲される from ペンシルバニア

purple squirrel1
Image:Connie and Percy Emert

米ペンシルバニア州ジャージーショア在住のパーシー&コニー・エメルト夫妻が庭でありえない色のリスを捕まえた。

コニーさんは庭で紫色のリスを見たと主張したが信じるものはいなかったという。

「鳥に餌をあげるバード・フィーダーを庭に置いているの。でもいつもリスが入ってきちゃうから夫が鳥に近づけないようにトラップを仕掛けてくれたの」コニーさんは語る。
夫に何度も紫のリスが庭にいたと言っても、「本当かい?それは良かった」というばかりで相手にされなかったコニーさん。「でも、日曜の昼ごろにトラップを確認しにいったら。。ついに証拠がつかまっていたのよ」
暖かい日曜の昼、紫のリスはトラップの中で夫妻の置いたピーナツを齧っていた。
「本当に紫よ。皆私たちが染めたと思っているみたいだけど。そうじゃないの」

エメルト夫妻は数日の内にリスを自然に戻す予定だ。「今は大きめの籠に移してあるわ。近所の人達が見に来るけど誰も見るまで信じないのよ」
天気予報等をを提供しているウェブサービス会社AccuWetherのチームが、何故リスが紫になったかを調査している。


purple squirrel

purple squirrel2

「リスが暖かい場所を求めて仮説トイレか何かに落ちたのでは?」、「リスはどこにでも入りたがる。パープルのインクかペンキの容器に落ちたのでは?」
紫色のリスには様々な憶測が飛び交っている。

地元のリス愛好家エリック・スチュアート氏は語る。「写真だけじゃ確信は持てないけど、これはたぶん染められたんじゃない。僕は何匹ものリスをペットとして飼ってきた。濃い赤、薄い赤、灰色や茶色。確かに色々な色のリスがいるけど紫色を見たのはは初めてだ。昔、リスの毛を染めようとしたことはあるけど、決してこんな風にはならないよ」

【英文一部引用】
Some AccuWeather.com employees have their own theories. Expert Senior Meteorologist Henry Margusity said, "The squirrel could have been looking for somewhere warm and fallen into a port-a-potty or something similar."
AccuWeather.com Expert Senior Meteorologist Dan Kottlowski has a different idea. "Squirrels get into all kinds of stuff. He could have gotten into some purple ink or purple paint at some point."
【引用終】


【この記事に付いたコメント】

Krish Pillai:

これは良くないな。この色はチリアン・パープルに近い。軟体動物などが持つ有機臭化物の影響だろう。地上動物に見られることはほとんどない。このリスはどこかで臭化物を含んだ水を飲んだのだろう。人が飲めば膀胱ガンになるから気をつけて欲しい

Philip Brown

答えは恐らく。。。。。。地球温暖化の影響

Wade Fulp:

イギリスにもこんな色のリスがいたよ。使用済みプリンターカートリッジに入ったと思われてたね。このリスも古いプリンターのインクリボンを見つけて巣に使ってたんじゃないの

Jennifer Jacobs:

私には分かるわ。このリスは銀行強盗を働いた時、染色弾が爆発したのよ(笑)

Sheila Owen Henderson:

このリスは銀コロイドを食べたに違いない

ソース・Image:AcuuWeather.com、Connie and Percy Emert

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

度肝を抜かれたw
紫じゃん!

2012-02-09 11:53 | from プラチナムな名無し

No title

キレwwwww

でも病気なの?

2012-02-09 12:44 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

ぷりぷり県の毒リスが実在していたとは

2012-02-09 13:25 | from プラチナムな名無し

Re:

ノーベル経済学賞受賞者 ポール・クルーグマン氏 の、 米国 ニューヨーク・タイムズ紙 での 経済講義 : 2011年 10月7日 : 【 あの悪(わる)どもと、大胆に対決する Confronting the malefactors 】 : 熟練した組織家 にして、 社会運動の歴史家でもある、 Rich Yeselson 氏 は、 アメリカ人労働者たちへの【債務からの救済】を、抗議の中心的な主張にする事を提案している。 私も賛成だ。 こうした債務救済は、経済的な公正にかなっている上に、 経済全体の回復にも、大いに役立つ。 私としては、 抗議者たちは、 【インフラ整備】 ( : 鉄道系やバス路線系などの交通網や、病院や発電所やダムなどといった、社会基盤【 : インフラストラクチャー】を拡充するための投資 ) も、 要求 すべきだ、と思う。 更なる減税とかではなくて、 雇用創出 ( : 社会全体における、一定の所得付きの仕事らの総量を増やすべく、仕事口らや就職口らを創り出す事) に役立つ、 【 インフラ投資 】 ( = 公共事業らの実施 ) を 要求すべきなのだ! 今のアメリカの (そして、日本の) 政治情勢では、 どちらも、議会で、可決されそうにないが、 【ウォール街を占拠した】抗議運動の存在意義は、 まさに、この政治情勢を変えることにこそ、存在する。 ここにこそ、 本当の政治的な好機というべきものがあるのだ。

2012-02-09 14:47 | from ブログ 経済参謀 シャーロック

No title

RPGゲームの毒状態のモンスターみたい

2012-02-09 16:32 | from

No title

もっと毒々しい紫かと思った。

2012-02-09 16:46 | from プラチナムな名無し

No title

> ぷりぷり県の毒リスが実在していたとは

俺も全く同じことを考えましたw

2012-02-09 17:01 | from プラチナムな名無し

No title

いや、普通に『毒リス』だろ。
誰だよぷりぷり県から持ち出した奴は!!
ああ、近所に悪戯して色の変わった子供がいるかもしれない・・。

2012-02-09 18:01 | from プラチナムな名無し

No title

ポケモンのスカンプーじゃん
誰かモンスターボール投げろよ

2012-02-09 18:16 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

 

シマリスくんなのでぃす

2012-02-09 21:46 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

ウェブ会社なんかに任せたりせず、ちょっと専門家に調べてもらえばいいのに
毛の色素を化学分析するだけだろ

2012-02-10 01:45 | from  

No title

スティッチはここにいたんだな

2012-02-10 16:43 | from プラチナムな名無し

No title

素で「染めた事はあるけどこうはならない」とか言うなよw
なんで染めたんだよw

2012-02-10 16:47 | from 名無しさん

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/430-d4315a7b

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。