喉が渇くと異性を求め易くなるの? 意外なホルモンの効果とは - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


喉が渇くと異性を求め易くなるの? 意外なホルモンの効果とは

rat.jpg


ネズミは喉が渇くと社会的ストレスが軽減されるそうだ。乾きに乾いて水を渇望するネズミはホルモンの一種であるオキシトキシンが増加するという研究結果が発表されている。オキシトシンとは、元来女性におり重要なホルモンとして有名だが、最近性行動を調節する神経伝達物質として注目されるようになってきたホルモンだ。

要するにネズミは喉が渇くと、社交性が高まり、カップリングに必要な感情も目覚め易くなるということだ。

シンシナティ医科大学のエリック・クラウス率いる研究チームは次の様に語っている。「バーにいるネズミの喉が常に乾いていることを祈るよ。そうすれば彼らは僕らに害を及ぼさないからね。」


さて、気になるのは「人間はどうなの?」というところ。

お目当ての相手を砂漠にでも誘いだし、水を忘れて行けばカップルになれるかもしれない。その前にミイラにならないように注意は必要だが。。

ソース:SCIENCE NEWS

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/43-8de6299d

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。