【これは凄い】お手製宇宙船で宇宙にレゴ人形を送り込んだカナダの学生 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【これは凄い】お手製宇宙船で宇宙にレゴ人形を送り込んだカナダの学生

lego-man-in-space.jpg
Image:The Inquisitr

YouTubeに投稿されたレゴブロック人形の驚くべき冒険が凄い。カナダはトロント在住の学生が自家製宇宙船にカメラを搭載して撮影したものだ。

マシュー・ホー君とアサッド・ムハンマド君の二人は17才の学生。インターネットで購入した気象観測用バルーンと発砲スチロールで作った宇宙船を用い、地上から24km上空の成層圏までレゴ人形を送ることに成功した。

YouTubeに投稿されたビデオには97分間のレゴ人形の宇宙の旅がダイジェストで収められている。カナダ国旗を手にしたレゴは雲を超えてどんどん上昇し、ついには地球の丸いカーブや宇宙の闇が確認出来るほどの高さまで登り詰める。


2人の学生を取材したカナダのメディアによると、風船に繋がれた箱には4台のカメラとGPS付きの携帯電話が取り付けられており、この撮影を可能にしたという。



また、レゴ人形が安全に地上に帰れるようナイロン製のパラシュートも搭載されていた。これもムハンマド君の母親によるお手製のようだ。パーティーグッズ販売店で購入されたバルーンを満たすヘリウムガスを含め、総費用は500ドル程度しか掛かっていない。

2人は打ち上げに際しては風向きなどの気象条件を計算し、着地点の予想迄立てていたという。地上より約6.5キロ地点でバルーンは携帯圏内から外れ、GPSも途絶えた為、2人は家に戻って餃子を作っていたというから微笑ましいい。
その後、ホー君のiPadが成り。レゴ人形は大気圏内に戻り、打ち上げられた場所から120キロ離れた場所に着陸したという。

ソース:Telegraph

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

Re:

ムハンマド君はどう考えてもムスリムだよね
餃子は何の肉で作ったんだろうな

2012-01-30 13:19 | from プラチナムな名無し

No title

日本でやると高確率で海に落ちるだろうな。
大丈夫そうなのは北海道くらいか。

2012-01-30 18:06 | from  

No title

すばらしいな。
こういう発想と実行力が日本人にはないんだよな・・・

2012-01-31 06:56 | from プラチナムな名無し

No title

夢があってすてき

2012-01-31 10:10 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/415-4c04d6b6

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。