「人間の肉の味が知りたくて。。」テレビで実況中継した無茶なTV司会者 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


「人間の肉の味が知りたくて。。」テレビで実況中継した無茶なTV司会者

TV program
Image:BNN/ABC.com

「身体張ってるな~」
米バラエティ番組のジャッカスなどを見る度に思う。日本も昔はタケシ軍団などを筆頭に結構無茶やってた気がするのだが、最近はすっかりおとなしい。苦情文化が定着して作成側が押さえているのが現状なのだろう。

年末にオランダで放映された番組で究極とも言える企画があった。

バラエティ番組で司会を努める2人のタレントがスタジオの観客の前で互いの「肉」を食べ合うというもの。人の肉がどんな味か知りたかったからやってみたという乗りだ。
番組はデニス・ストームとバレリノ・ゼノの2人が司会を努める「ニュー・ショー」、この中の「テスト・ラビット」という意のコーナーでの一幕。

「馬鹿げた疑問の答えを探すシンプルなコーナーだよ。例えば、『ケチャップで髭は剃れるか?』とか、『盲目で運転出来るか?』とかね。」、ストームはABCニュースのインタビューで語っている。
「今回は人間の肉がどんな味か確かめたいと思っただけさ」


番組内では外科医によって切り出されたストームの尻の肉とゼノの腹の肉がシェフにより調理された。本来の肉の味が損なわれない様、調理方法はフライパンにサンフラワー油をひき、塩・コショウでソテーという至ってシンプルなもの。

そして、互いの肉を試食する2人。

「互いを見つめながら、ただ肉を口に運んだ訳だけど、それは目の前にいる相手の肉なんだ。」
「肉の味は普通だよ。ただ友人の目を見ながら彼の腹の肉をくちゃくちゃ噛むってのは変な気分だよ。」

公衆の面前でカニバリズムを実践してしまった二人。この身体の張り具合は驚愕に値する。オランダでおかしな愛の形が流行しないといいが。。

ソース・Image:NYDailyNews.com

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

え?マジで?

2012-01-06 17:15 | from  

No title

これはありえん

2012-01-06 17:19 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

エンターテイメントの粋は完全に超えてるし、人の道は踏み外してるw

2012-01-06 21:54 | from プラチナムな名無し

No title

狂ってる
価値観どうのじゃない、何かを間違えてる

2012-01-06 22:32 | from プラチナムな名無し

No title

非難はしないが、ドン引いた。

2012-01-06 23:58 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

うわぁ…ちょっとこれは…

これを機にカニバリズムに本格的に目覚めないように祈っとく。

2012-01-07 00:52 | from プラチナムな名無し

No title

気持ち悪くならないのだろうか

2012-01-07 01:56 | from  

No title

カニをバリバリ! カニバリズム!

2012-01-08 20:09 | from プラチナムな名無し

No title

うわあああああああ

2012-01-13 11:59 | from プラチナムな名無し | Edit

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/387-0daa01f0

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。