ランボルギーニ・ムルシエラゴをゲットした男 6時間後にクラッシュ - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


ランボルギーニ・ムルシエラゴをゲットした男 6時間後にクラッシュ

Lamborghini Murcielago
Image:Maverick Joe Schmo to Lambo

配送トラックのドライバーが突然358,000ドル(約2千8百万円)のランボルギーニ・ムルシエラゴのオーナーになるという夢の様な話が現実となった。ガソリンスタンド・チェーンの主催するコンテストで勝ち得た景品だ。まさにアメリカらしい豪快な話なのだが、ランボルギーニを手にした男はわずか6時間後に事故を起こしてしまう。

幸運な男デイビッド・ドップ氏(34)は菓子メーカー、フリトレー社の配送車ドライバー。11月に行われたマーヴェリック・ガス・ステーション主催の「Joe Schmo to Lambo」というイベントのコンテストで優勝し640馬力の怪物のオーナーとなった。
保険に加入し、土曜日に待ちに待ったキーを受け取ったドップ氏は、街の9000人の住民の羨望の中、友人や家族をスリリングなドライブに連れだした。

しかし走行開始より約6時間後、ドップ氏の運転するライム色のランボルギーニはきついカーブに45マイル(72キロ)で進入し、凍結した路面を捉えきれずにスピンしてしまう。カーブを飛び出した車はフェンスのポールをなぎ倒し、道路からおよそ22メートルのところで停止した。


警察は、ソルトレーク・シティの南にある寒い小さな町を走るにはノーマルタイヤでは無理がある、また、ランボルギーニのポテンシャルは不慣れなドライバーがいきなり運転するにはパワフル過ぎる、と見解を示している。尚、ドップ氏に違反切符は発行されていない。

ランボルギーニ・ムルシエラゴは2008年式でオドメーターはわずか1,500マイル。車体にはいくつかへこみが出来、フロントに小さな傷、サイドにスクラッチ、オイルパンとタイヤには穴が開いたが、幸いにもダメージは修復可能なレベルだった。車両はラスベガスで修理される予定だ。ちなみにドップ氏と同乗者に怪我はなかった。

ドップ氏は語る、「修理後の車の価値は300,000ドル(約2千4百万円)くらいだろう、元の価値からは下がっちゃったけどね」
ドップ氏はランボルギーニを手放すことを決めており、ためらいもない。既に彼の元には多数の購買希望者からの連絡が舞い込んでいるという。ランボルギーニを維持するには、自動車保険だけでも半年に3,500ドル(約28万円)も掛かる。普通のサラリーレベルでは到底まかないきれない。

デイビッド・ドップ氏。不本意な形で有名になってしまったが、最終的に彼は少なくとも2千万円以上を手にすることになる。少し回り道をして宝くじに当たったようなものだ。

ソース:examiner.com

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

ムルシエラゴ景品ってないわwww

2011-12-28 09:34 | from 名無し

No title

景品でもらってもな・・・。

2011-12-29 03:07 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

現金もらったほうが手間はないね

夢はないけど

2011-12-29 04:57 | from プラチナムな名無し

No title

賞品で怪物貰って路面凍結してるとこいきなり走るなよw
俺も当たったら一回乗ってから売ると思うけど

2011-12-29 23:22 | from  

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/379-df72c881

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。