煙突から侵入して突っかかったサンタならぬ朝帰りのティーンエイジャー  - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


煙突から侵入して突っかかったサンタならぬ朝帰りのティーンエイジャー 

kid-stuck-in-chimney.jpg
Image:Soda Head

米カリフォルニア州ストックトンでの出来事。
少年は煙突から家に入るのはサンタの専売特許であることを嫌というほど学んだことだろう。18歳の青年ジョージ・エレラ君は木曜朝、家に忍び込もうと煙突から侵入を試みるが下から1/3の所で動けなくなった。門限を破り朝帰りした為か、なんとかこっそりと家に戻りたかったようだ。

ジョージは消防署員が駆けつけ、怪我もなく救助された。
ストックトン消防署のアート・レイ氏は語る、「消防署は木曜日の午前10時15分、煙突掃除人が引っ掛かったというレポートを受け現場に駆けつけた。現場に付くと、家族はジョージが家に忍び込もうとして動けなくなったことを説明してくれたよ。」

身長175cm、体重68kgのジョージはほとんど降りきる寸前だったが、下の方に45度の角度が付いた場所が2箇所あるのに気付かなかったようだ。暖炉からは足がぶらりと突き出していたとか。


8469153_448x252.jpg
Image:Soda Head

ジョージはロープで引き上げられる迄およそ90分間煙突内にぶら下がっていた。
消防隊員は煙突から人を助ける訓練は行っていないが、狭い場所から人を引き上げる訓練を行っている為、ジョージの救出は容易だったようだ。

ジョージは救出後、無事家にも入れてもらえたようだ。めでたしめでたし。

ソース:MyZimbabwe

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

突っかかるにもそういう意味はあるけど違和感
つっかえるのほうがいいね

2011-12-19 14:44 | from  

No title

18歳に見えませんね。

2011-12-20 04:55 | from mika

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/369-b9348153

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。