【何かの兆候?】スーパーの駐車場に降下し死亡した1,500羽の渡り鳥 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【何かの兆候?】スーパーの駐車場に降下し死亡した1,500羽の渡り鳥

injured bird
Image:Mark Havnes(The Salt Lake Tribune)

ユタ州のシーダーシティーにある野生生物資源局事務所は渡り鳥・ハジロカイツブリ(水鳥)で溢れ返っている。
地上への着陸に失敗して怪我を負ったハジロカイツブリや死体が次々に届けられているのだ。

野生生物資源局のエイミー・カニング氏はハジロカイツブリの大群が月曜夜に地上に舞い降りた事実を認めている。およそ1,500羽が世界一のスーパー・ウォルマートの駐車場や他の開けた場所に降下し死亡した。

「ハジロカイツブリは毎年この時期に南に向かって移動しますが、今年は嵐となりました。鳥たちは雨に濡れて光るウォルマートの駐車場を湖と間違えたのでは、と考えています。何千羽もの鳥が地面に降下して死んでいます。でも私たちは何羽も救うことが出来ました。それに、シーダーシティー中から市民が怪我を負った鳥たちを運んできます」、カニング氏は水曜に語っている。

野生生物資源局で情報・教育を担当するリン・チャンバリン氏によると、サイダーシティーの住人は怪我を負った鳥を運び込み続けているという。「私たちは怪我の状態を確認し、湖に戻しています。そのまま放す場合もあります」
チャンバリン氏によると、非常に珍しいケースだが過去にも水鳥が地面に降下し怪我を負った記録があるようだ。もちろん数では今回に遠く及ばないが。


rain on parking lot
Image:27 gen

ハジロカイツブリの足は地面に降り立てる構造ではない。水にしか降りられない。羽や体躯の大きさに比べて胴体が大きい為、下降する時の速さは48-56キロにもなる。もちろん水面に降り立てば大丈夫なのだが、地面に降り立つと足は衝撃に耐えられず地面に打ち付けられることになる。結果として羽や首、胴体などにダメージを受ける。

月曜の嵐の夜に空から舞い降りたハジロカイツブリのおよそ35%が死亡している。着陸を試みた鳥の総数は5,000匹近くに上るという。

動物の異常な集団行動はなんとなく不吉な前兆と捉えられがちだ。そもそも嵐の中でも旅程を決行するほど渡り鳥の行動は正確なのだろうか。とりあえず、大きな災害の兆候とならないことを祈っておこう。

ソース・Image:The Salt Lake Tribune

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

地上に直接降りられない水鳥がいるとは知らんかった。

2011-12-17 13:00 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

アメリカにも災いか

2011-12-17 15:43 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

なにそれ怖い

2011-12-18 00:37 | from  

No title

ずっと嵐の中を飛んでたんじゃなくて、飛んでる途中で嵐にあったから、普段着陸しないところに、緊急避難したんじゃないの?

2011-12-18 01:13 | from  

No title

都市の明かりは渡り鳥の渡りを妨害するそうですね。高層ビルに激突するとかっていう話も聞きます。

2011-12-18 12:54 | from プラチナムな名無し

No title

落雷にでも会ったんじゃないの

2011-12-19 02:07 | from   | Edit

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/364-7388292e

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。