億万長者は自分を金持ちとは思っていない。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


億万長者は自分を金持ちとは思っていない。

アメリカで行われた調査によると10人の億万長者の内4人は「自分は裕福」とは感じていないらしい。

フェデリティ社が行った調査では本当に裕福と感じるにはUS$7.5million(約6億3千万円)の資産が必要だという。
この調査は土地資産や年金資産を含めて少なくともUS$1millionの資産を持つ者を対象に行われた。US$1millionと言えば、いわゆるミリオネアー・億万長者だ。この内42%の人間が自分を裕福でないと回答している。

回答者の平均年齢は56歳の3.5億の投資可能な資産を持つ者、自分を「裕福」と感じる為の資産額は加齢と共に上昇する傾向にあるという。日本のように定年制度がない為、老後の為により多くの資産を持たねばならないという意識も高いのだろう。


人は資産を持てばその資産を守りたくなり、同時にその資産を更に増やしたい衝動に駆られる。要するに億万長者には億万長者の悩みがあり、心は平均的国民と変わりないというところか。

義援金に自己資産100億円を寄付した孫正義の様に、本当に心も裕福な億万長者は1代で成功した企業家くらいなのかもしれない。マイクロソフト社ビル・ゲイツが以前口にした「もうお金はいいや」というセリフが思い出される。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

ある程度貯まると上を目指したくなる。

それが金

2011-10-14 05:24 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/36-1b20590c

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。