フォード・エクスペディションから「死体の腐敗臭」 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


フォード・エクスペディションから「死体の腐敗臭」

ford expedition
Image:autoblog

米フォードのディーラーからSUVを購入した女性が「車から死体の臭いがする」と同ディーラーを訴えた。
結果として、ディーラーは車を交換することに合意しているのだが、心中穏やかではなさそうだ。

ディーラーの支配人ジム・エルダー氏は訴訟による酷い風評を気にしてこの対応を決めたようだ。訴えを真実と認めている訳ではない。「誰も死体があっとは言っていない。全部作り話で非常に迷惑な訴訟だ」、エルダー氏は語っている。

マルガリータ・サライス氏は2006年式フォード・エクスペディションを3月に購入し、6月に腐敗臭に気づいたという。マルガリータはディーラーに車を持ち込んでいるが、臭いは酷く社内には蝿が飛び交っていたという。この時ディーラーは「動物の死体の臭いがする」とコメントしている。

訴訟側の保険会社により雇われたバイオハザード専門の清掃業者は、「臭いは人の死体」と特定した旨を記載した書状を出しているのだが、月曜には同社の社員が匿名で、「車の調査は簡単に行っただけで、事実ではない」ことを明かしている。

ディーラーは12月に問題の車を調達しており、従業員が3日間運転しているが、異臭については何も報告されていなかった。車の検査結果が詳細に発表されていない為、真実は分からないが、ディーラーは腐敗臭のする車を扱うはずはない。一方、死体や死骸の腐敗も気温によってはなかなか進まない。


シートの中に隠された被害者のバラバラにされた死体。。などというサスペンス的な話ではなさそうだし。ディーラーは一杯食わされたのだろうか。

とりあえず、起訴したマルガリータは新しいSUVを手に入れ満足のようだ。

ソース:detNews.com

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

クレージークレーマー

2011-12-10 13:09 | from プラチナムな名無し

No title

死体の臭いなんて普通わかるか?

2011-12-10 14:28 | from 名無しさん

No title

どうせ、ペットを車に入れてるの忘れて殺してしまったんだろ。
気が付いた時にはもう腐敗して、気持ち悪いからディーラーにいろいろ文句言って交換させたんだね。


2011-12-10 16:17 | from プラチナムな名無し

No title

これ実際に臭いのもとは何だったのか知りたいね

2011-12-10 16:46 | from  

見た目で分かる傷やへこみと違い匂いは感覚的なものだから、何も無くても異臭がすると頑なに言い張られたら対処が難しいよね。

2011-12-10 18:11 | from プラチナムな名無し

No title

エンジンルーム内は暖かいので、猫が入り込み
そのままエンジンかけるとファンベルトに
巻き込まれるという事例もある

2011-12-10 18:15 | from プラチナムな名無し

スラングで不良車のことをレモンというけど、酸っぱい匂いは勘弁して欲しいな。

2011-12-10 19:09 | from プラチナムな名無し

No title

新車じゃないから納車にそれほど時間が掛かるとは思えない。約三ヶ月の間に何があったかだな。ただ、そもそも臭いの元はどこへいったかだよな、主張するように人だった場合は下手すると刑事事件になるんじゃないの?

2011-12-10 21:52 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/359-941a6828

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。