こんなにある。ストーンヘンジのレプリカ。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


こんなにある。ストーンヘンジのレプリカ。

Stonehenge.jpg
Image:Bizarre Bites

ヘンジとは?
新石器時代に作られた楕円形や円形の大地の彫刻。巨大な石が円形に並べられて作られた遺跡。もちろんイギリスのストーンヘンジが最も有名だ。夏至に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの石と、サークルの中心にある石を結ぶ直線上に太陽が昇ることから、設計者には天文学的知識があったと考えられている。

さて、地球上にはこのストーン・ヘンジのレプリカが多数存在する。そして、石で作られているとは限らない。

Maryhill-Stonehenge.jpg
マリーヒル・ストーンヘンジ。
米ワシントン州の南端に1918-1929年にサム・ヒル氏により、第一次世界大戦での死者追悼の目的で建造されたが、一度焼け落ちている。今では後に設置された代わりの石が夏至の訪れを告げている。ストーンヘンジももともとはこの様な整然とした姿だったのだろうか。


Carhenge.jpg
カーヘンジ。
要するに廃車で作られたヘンジだ。米ネブラスカ州にあるカーヘンジは灰色で塗られたビンテージ・カーを積み上げ、ストーンヘンジを模倣したロードサイドの観光名所だ。1987年にジム・レインダース氏により父親に贈る記念碑として建設され、夏至の訪れを祝うイベントに使用されて来た。38台の車を積み上げられて作られた。残念ながら、このカーヘンジは維持費や管理人不足により売りに出されているという。

Carhenge-2.jpg


Foamhenge.jpg
米バージニア州のナチュラル・ブリッジに建造された「フォームヘンジ」はアメリカ唯一のストーンヘンジの完全なレプリカだ。サイズもレイアウトも同じ。ストーンヘンジと同じく天文学的計算によりそれぞれの石が配置されている。グラス・ファイバー・アーティストのマーク・クラインが選んだ素材は発砲素材。事前に彫刻を施し、着色した軽い石(?)を並べるのに要したのはたったの1日だったとか。固定にはセメントが使用されている為、ストームで吹き飛ぶこともなく、観光名所になっているようだ。

Stonefridge.jpg
ストーンフリッジ。粗大ゴミと化した冷蔵庫(リフリジレイター)のヘンジ。
米ニューメキシコのサンタフェ郊外(アメリカばっかり。)に1996年に消費、無駄使いや環境問題の黙示録として建造された。皮肉なことに2007年にその建造自体が環境破壊とみなされ後に取り壊されている。

ソース・Image: Bizarre Bites

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

レプリカのストーンヘンジを見て数千年後の未来人が頭抱えると思うと笑えるな

2011-11-27 10:58 | from プラチナムな名無し

No title

本物行ったことあるけど車のは感動もんだな

2011-11-27 14:31 | from プラチナムな名無し

No title

古代の日本にもちっちゃいけどにたよーなのあったよ

2011-11-27 23:35 | from             

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/318-6a453c69

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。