【闘牛で事故】マタドールが顔を貫かれた瞬間 fromスペイン - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【闘牛で事故】マタドールが顔を貫かれた瞬間 fromスペイン

matador.jpg
Image:Life in Catalonia

680キロもある巨大な牛の角が闘牛士の顔を貫いた瞬間。
闘牛士(マタドール)は正に死と背中合わせの危険な職業だ。

事故に遭ったのはベテランマタドールのジュアン・ホセ・パディリャ氏(39)。スペインのサラゴサ闘牛場での演舞中に彼は足を滑らせ、巨大なビーストの持つわずかな慈悲に運命を任せることになる。残念ながら結果は見ての通りだ。パディリャ氏は下顎から眼孔迄を巨大な角で射抜かれ、そのまま釣り針に掛かる魚の様に突き上げられた。この信じ難く恐ろしい光景は20,000人の観衆により目撃されている。

パディリャ氏は血まみれの顔を覆われ、「何も見えない!」と叫びながら闘牛場のリングから運び出され、病院に運び込まれた。彼の顔面修復手術には5時間を要したという。顔の骨、筋肉、そして目に致命的なダメージを受けていた。修復にはチタニウム製のプレートとメッシュが用いられたという。


この事故はサラゴサ市で行われる闘牛フェスティバルのシーズン後半に起った。スペインのテレビでも、闘牛場係員が巨大な牛の気をそらせる間にパディリャ氏が顔から血をほとばしらせて退出する姿が放映されている

カタルーニャ自治州では動物愛護団体からの圧力により、次年度から闘牛の開催を禁止することを決定している。もちろんパディリャ氏の様な悲惨な事故が度々起こることも決定を後押ししているのは言うまでもない。

「朝田!パディリャを助けてやってくれ!」

ソース・Image:Life in Catalonia

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

刺さってるwww

2011-10-22 09:08 | from プラチナムな名無し

No title

ささってるな 怖っ

2011-10-22 10:20 | from プラチナムな名無し

No title

>「朝田!パディリャを助けてやってくれ!」
無知なので最後の一文の意味が分からない

2011-10-22 17:01 | from  

No title

朝田って誰?

2011-10-22 19:10 | from    

No title

マドレーヌに見…

2011-10-22 21:13 | from  

No title

牛には絶対に生まれたくないね。
食われるし、ぐだぐら刺されて殺されるし。
人間おそろし。。

2011-10-22 23:16 | from .

No title

闘牛ってガチでやってたのね。
プロレスみたいなものだと思ってた。
さすが情熱の国スペイン。

2011-10-23 02:06 | from 名無しさん@野生

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/308-f49678d3

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。