生物も植物も徐々に縮んでいた!?【温暖化の深刻な影響】 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


生物も植物も徐々に縮んでいた!?【温暖化の深刻な影響】

fish.jpg
Image:brands & that

シンガポール国立大学の生物学部が発表した研究結果はかなりショッキングだ。

化石や様々な生物・植物を研究した結果、くも、甲虫、蜂、蟻、せみなど様々な種は気温の上昇共にしだいに縮んでいるという。このまま温暖化が進めば、動植物の小型化が進み、食料難に陥る可能性も示唆されている。植物の芽や果実は1℃上昇する毎に3-17%小さくなり、海の無脊椎動物は1℃当たり0.5-4%、魚類は6-22%もサイズが小さくなるらしい。

温暖気候下で小さな個体は増え、日照りによる旱魃状態が続けば子孫は平均的に小さくなる可能性さえある。温暖化の影響は食料不足に始まり、次第に生態系の多様性が損なわれ、最終的には生態系自体の崩壊にも繋がりかねないという。

言われてみれば、東南アジア赤道近くの年中暑い国々では国民の平均身長も低い気がする。(これは単なる人種の違いかもしれないが。) 一方で増え続ける世界人口。食料不足や生態系破壊を防ぐには温暖化を止めるしかないということか。


砂漠に耐性を持つ、必要以上に大きく早く育つ、そんな遺伝子技術が地球を救うことになるのかも知れない。もっとも遺伝子工学を活用する時点で自然な生態系は破壊することになるのだが。

取りあえず、植物をどこかに植えるところから始めるとしよう。

ソース:REUTERS

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

人間も小型化したらいい

2011-10-19 08:16 | from  

No title

小型化は日本人の得意技だね

2011-10-19 10:50 | from 名無しさん@野生

No title

小さくなれば色々捗るな

2011-10-19 12:46 | from プラチナムな名無し

No title

俺も全盛期と比べて3㎝縮んだ。

2011-10-19 13:15 | from プラチナムな名無し

No title

そうか、俺は温暖化の影響を受けていたのか

2011-10-19 14:13 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

北方のでかい人間は飢餓に苦しむかも知れんが
小型に定評のある日本人はエコにできているから心配いらん

2011-10-19 16:27 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん

No title

ベルクマンの法則で昔から知られとるがな。

「同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく、近縁な種間では大型の種ほど寒冷な地域に生息する」というものである。これは、体温維持に関わって体重と体表面積の関係から生じるものである。

暖かくなりゃ、特に必然性がない限りは縮む。大きいと放熱するのが大変だからね。

2011-10-19 17:52 | from プラチナムな名無し

No title

巨大なシダが生い茂り、恐竜の闊歩していた時代をどう説明するんだ。CO2の濃度は高くても、気温は今よりずっと低かったのか?

2011-10-19 21:39 | from プラチナムな名無し

No title

みんな一緒に小さくなったら問題ないでしょ?
食物になるものが小さくなってるのにそれを食べる方が同じ大きさのままってことがないだけ
そのまま同じ大きさなら食べることに苦しむだろうし

2011-10-20 20:31 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/305-3c1e220a

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。