ミャンマーでもマグネチュード7弱の大地震 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


ミャンマーでもマグネチュード7弱の大地震

golden stone


東日本大震災の脅威が冷めやらぬ中、3月24日午後8時25分頃、ミャンマー北東部にて大規模な地震が発生した。

アメリカの地質研究所の報告によるとマグネチュードは6.8の規模。タイ国境に近いシャン州東部タチレクから北に40キロほどの地点で発生し、震源は約10kmの深さだったという。

災害規模は今のところ不明だが、地震国日本と違い東南アジア諸国は建物の耐震構造などは進んでいない。当該規模の地震でも相当なダメージがあるのではないだろうか。

落ちそうで落ちないゴールデンロックが心配だ。



懸念されるのは今回のミャンマーの地震と東日本大震災の関係。一概には言えないが、プレートのゆがみにより様々な眠っていた地球のパワーが呼び起こされている気がしてならない。映画にもなった2012はマヤ暦の一つの境として世界終焉を描いたSF超大作であったが、あと1年でその年を迎える年にこの様な連鎖的大地震を迎えることになるのは何とも気持ちの悪い話だ。

一刻も早く自然の猛威が収まり平穏な日々に戻ることを祈りたい。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/3-353eaf5b

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。