【鏡の国へようこそ】トリップ必至の永遠に続く不思議空間  - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【鏡の国へようこそ】トリップ必至の永遠に続く不思議空間 

kagaminoheya.jpg
Image:My Modern Met

最近めっきり見なくなったが、祖母の三面鏡の両扉を平行に並べて顔を突っ込んだ時の衝撃。
延々と続く自分の顔と後ろ姿は幼少時の記憶として今でも鮮明に覚えている。

フランスの芸術家セルジュ・サラート氏による「無限の彼方(Beyond Infinity)」と名付けられた空間アートはそんな鏡のオプティカル効果を利用したもの。
キュービック状のボックスや様々なラインで装飾された部屋は鏡の効果で終わりのない層からなる巨大空間に訪問者を誘い、光と音楽が異空間テイストを引き立てる。五感に訴えるアートは中国建築と西欧ルネッサンスの融合を試みたものだ。

中国江蘇省の有名な庭園、蘇州庭園の建築美にインスパイアされ、易経の象徴的3本の平行線がメインパターンとして使用されている。


kagaminoheya1.jpg

kagaminoheya3.jpg

kagaminoheya2.jpg

実際に空間に身を置かないとこの手の作品の本当の素晴らしさが味わえないのは残念だ。

ソース・Image:My Modern Met

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

鏡のいいところは狭くても広いと錯覚するところ。
うちのバーもそんな作り。

2011-10-14 12:15 | from rob | Edit

No title

遊園地の鏡の迷路って減ったよね。DL鏡の国のアリス作ってくれたらいいな。

2011-10-14 15:45 | from プラチナムな名無し | Edit

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/291-bc114fa0

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。