それでも売れる 福島の野菜 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


それでも売れる 福島の野菜

fukushima_nougyou.jpg


福島第一原発問題は世界中で話題になっている。

しかしその報道のされ方は様々、とあるアメリカのラジオ局のコメンテーターがこんな事を言っていた。「西海岸で放射能予防のヨウ素剤を消費者が買い漁っている。これは明らかに過剰反応。何故か? 世界の人々は原子力による事故の経験が少なく知識に乏しい。歴史的に見ても福島第一の事故は5回目の大きな原子力事故に過ぎない。」

要するに知識としての原子力/放射能の影響が人々にない為、メディア報道のニュアンスにより消費者行動が大きく変わるという冷静な意見だ。

歴史に残る4回の原子力事故とは、広島・長崎の原子力爆弾、そして旧ソ連のチェルノブイリ・米スリーマイルズ島の原発事故だ。何れも知らない者はいないが、原子力とは放射能とは?詳細に精通している者が世界にどれくらいいるのか?ほとんどいないのが現実だ。

さて、放射能汚染の問題で危機的状況に陥る福島の農業。

出荷停止作物などで多大なダメージを受けているのは明白だが、果敢にも福島県の野菜をネット販売しようと試みるものが現れた。


里山ガーデンファームのWEBサイトでは福島県の他の農家にも呼びかけを行っている。同サイトの挑戦に答えるように全国から注文が集まっているという。もちろん賛否両論はあるだろうし、福島の野菜の購買を推奨する訳でもない。ただ、被災地福島の農家救済の為に同サイトから野菜を注文する者がいるという事実に感動を憶える。

里山ガーデンファーム WEBショップ

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

本気で迷惑だから自分のとこで処理してさっさと別の土地に移り住め

2012-08-21 22:18 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/28-f3efdf28

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。