人の心がもうすぐ読める様になる。いいのか悪いのか。。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


人の心がもうすぐ読める様になる。いいのか悪いのか。。

nouha_eizouka.jpg
Image:gather

人の心を読む。
古くは筒井康隆の七瀬シリーズ、最近では米ドラマ「HEROES」。何れも人の心を読めるという特殊能力を持ったが故の苦労が印象的だった。

そんなサイエンス・フィクション界の話だったマインド・リーディングの研究が急ピッチで進んでいるよう。
カリフォルニア大学バークレー校のギャラント研究室は脳波のパターンを動画に変換するコンピューター・プログラムを開発した。その名は「ナチュラル・ムービーズ」。

画像はYouTubeのビデオを見ているときの視覚認知を映像化したもの。目から送られる刺激を脳が処理すると脳の活動が記録・プログラム変換され、アウトプットされる動画から見ている者が何を考えているか分かるという。

この技術はもちろん障害者への大きな支援となることが注目されている。一方、法的執行や夢の研究などにも役立つと期待されている。確かに障害者との会話が成り立つ可能性があるし、裁判などでは大きな決め手となるだろう。

同様の技術はこれまでにも開発がなされていたが、静止画像に限られていた。人の脳の活動がキャプチャー、記号化され動画に変換されたのは初めてとなる。これは驚くべきマインド・リーディング技術の進化と言える。


一方、研究者達の懸念も多い。
彼らは脳の活動を解読する技術が、大きな倫理的問題やプライバシー問題になりかねないと考えている。同じ様なケースとして遺伝子情報がある。遺伝子解析は年々安価での実施が可能になっており、近い将来全ての人が自信の遺伝子情報を持つことも可能なところまで来ているという。これは、個人遺伝子情報へのアクセスなど、プライバシーに関わる様々な問題を引き起こすだろう。

同様に、マインド・リーディングも被験者がいなくなるという問題を孕んでいる。誰も自分の考えを記録されることを好むはずがない。被験中にエロいことが頭をよぎったら。それは一生の恥となりかねない。

ソース:gather

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

さすがにエロ思考までは分からんだろ

2011-09-29 14:54 | from プラチナムな名無し | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-05-27 16:44 | from -

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/275-bb164dae

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。