二つの太陽を持つ惑星発見される。気分はもうスター・ウォーズ - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


二つの太陽を持つ惑星発見される。気分はもうスター・ウォーズ

hutatsuno_taiyou.jpg
Image:Discoveryon

過去に描かれたサイエンス・フィクション映画は次々と現実のものとなっている。
正直、20年前には誰もウルトラ警備隊バリに離れた場所で互いの顔を見ながら話しが出来るとは思っていなかっただろう。

太陽系外の惑星調査、特に地球型の惑星を探す為2009年に打ち上げられた宇宙探査機ケプラー。
その発見はまた一つサイエンス・フィクションの世界を現実のものに変えた。ケプラーにより2つの太陽の周りを周回する惑星が発見されたのだ。

NASAの惑星探査機ケプラーが発見した地球から2万光年離れた惑星は、土星と似た大きさであり、確かに2つの星に軌道をとり周回しているという。2つの星の軌道を周回する惑星が存在するという仮説は過去にもあったようだが、確認されたのは今回が初めてとなる。

見つかった惑星は「タトウィーン」と名付けられた。どこかで聞いたことがあるような。。そう、スター・ウォーズに登場するアナキンやルーク・スカイウォーカーの故郷である砂の惑星だ。確かに太陽が二つ沈む光景は印象的だった。NASAの科学者達もなかなか粋なことをする。
実際の惑星タトウィーンは砂の惑星ではなく、極寒で人は住めない環境と考えられているらしいが。


kepura-.jpg
Image:POPSCI

次なるサイエンス・フィクションの現実化は何か?個人的にはバック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきた反重力のスケボー。あれを早めにお願いしたい。

ソース・Image:Discoveryon

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

季節

夏が2回来るのなら素晴らしいです♪

2011-09-17 19:08 | from プラチナムな名無し | Edit

No title

バックトゥザフューチャーもそろそろリメイクが観てみたい
今の映像技術で未来を描いてほしいな

2011-09-17 22:13 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/264-52c43276

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。