「なんなのこの色!?」時々思いついた様にその色を変える不思議な湖 from インドネシア - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


「なんなのこの色!?」時々思いついた様にその色を変える不思議な湖 from インドネシア

strange coloured lake

「何だこの色!!」

日光の五色沼で見た事があるようなないような感じだがスケールが違い過ぎる。

これ、インドネシアのフローレンス島にあるケリムツ国立公園にある湖。
標高1690mのケリムツ山の山頂にあるカルデラ湖はその特異な色から「3色の湖(Three-Coloured Lake)」と呼ばれている。その何の通り、同じ山にある湖とは思えないほど全く違う表情を魅せる。

一つ目の湖は「人々の魂の湖」、二つ目は「若者の魂の湖」、三つ目は「占い師の魂の湖」と名付けられている。
「人々の魂の湖」と「若者の魂の湖」は隣接しており、「占い師の魂」は1.5キロほど離れたところに位置している。
3つの湖の色はそれぞれ異なるが、その色は時々変化するというのが面白いところ。25年前には「若者の魂の湖」は12回もその色を変え違う表情を見せたようだ。

色の変化は何故起こるのか?

ケリムツ山の火山活動によるもの、太陽光の屈折、水中の微生物の影響、何らかの物質溶解による化学反応、湖低や岸壁の反射。。様々な説があるようだが、要するに未だ解明されていないことは確かだ。

strange coloured lake4


strange_coloured lake2

おっと、チョコレート色で来ましたか。。。確かに比べて見れば同じ湖なのは明らかだ。

フロレスアオバトやフロレスオオコノハズクなど他では出会えない様々な動植物の多様性もケリムツ国立公園の魅力なのだが、出来れば一目この3色の湖を拝んでみたいもの。
しかし、それは簡単なことではなさそうだ。

strange_coloured_lake3.jpg

この光景を目にするにはちょいと身体を鍛えておく必要がありそうだ。

strange coloured lake6

ソース:Kelimutu National Park,Shetellworldtourism,sijhi.com

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

行ってみた~い♪

なんかの病気になりそうなとこですけどね。バリなら行ったことあります

2011-09-15 14:29 | from プラチナムな名無し | Edit

インドネシアか。
良いね。

2011-09-15 16:35 | from       

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/262-a2c66237

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。