【元祖火薬庫】インドとパキスタンの国境は宇宙からでも見える - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【元祖火薬庫】インドとパキスタンの国境は宇宙からでも見える

indo_pakisutan.jpg
Image:UNIVERSE TODAY

国境は宇宙(そら)からは見えない。」戦乱の世に何度となく言われて来た名言なのだろう。

しかし、この言葉は真実ではない。

ISSの宇宙飛行士ロン・ガランが撮影した一枚の写真。そこには鮮明に写るインドパキスタン国境が確認出来る。2003年よりインドパキスタンとの国境線に溢れるばかりの照明を設置している。武器の密輸やテロリストの不法侵入を防ぐ為だ。

50年前に人が宇宙飛行を始めた頃から、宇宙飛行士は「宇宙から見た地球は平和で美しく、そしてはかない」、そんな回顧の言葉を繰り返して来た。
しかし、くっきりと見える国境の持つ意味はガランを始めとする宇宙飛行士達をいっきに酔いから冷めさせる。
カシミール問題を発端に未だ火種の残る印パの関係、ヒンドゥー教とイスラム教、宗教絡みの争いは根が深いのだろう。

宇宙から眺める地球の姿はガガーリンの名言「地球は青かった。」が象徴するように、飛び立った宇宙飛行士達に美しく、平和なイメージを与え続けて来た。それだけに人が作った争いの跡を目の当たりにした彼らが受けたインパクトは絶大だったはずだ。


それでも「宇宙から見た地球は一つ。世界はつながっている。」そんなセリフが言える宇宙飛行士は世界平和の伝道師なのかもしれない。

第四次印パ戦争が起こらないことを祈ろう。

ソース・Image:UNIVERSE TODAY

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/257-a8324413

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。