キャデラック全焼。。子供は無事です。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


キャデラック全焼。。子供は無事です。

キャテ#12441;ラック1

アメリカはテネシー州で1994年式キャデラックが全焼した。しかもガソリンスタンドで。

8月29日の午後3:15分、事件は起きた。学校から5人の子供を家に送る途中男は異変に気付く、「あれ、煙が出てる。」

キャデラックの異変に気付いた男は、最寄りにあったマピコ・マートというガソリンスタンド併設型ミニ・スーパーへ。ガススタンドの一つの前に車を止め、ボンネットを開けると一気に吹き上がる炎。瞬く間に炎は車全体に燃え広がる。

父親はガスポンプに火が燃え移る前、ギリギリのところで5人の子供達をなんとか救い出した。しかし、キャデラックはご覧の通り。ガススタンドの従業員は事態に気付き、電気系統とガスの供給を止める「緊急ボタン」を押したが事故回避には間に合わなかったようだ。

車社会のアメリカには厳密な車検制度がないらしい。その為整備不良の車がどうどうと走っていることは多いという。煙プスプスはもちろん、高速で前を走る車のタイヤが外れたりすることもあるらしい。
1994年式のキャデラックもそろそろ乗り換え時だったのだろうが、ボンネットから煙を吐き出している車をなぜガソリンスタンドに。。。


キャテ#12441;ラック2

キャテ#12441;ラック_火事

消火には地元の消防署が駆けつけ、約5分で鎮火された。

ソース・Image:timesfreepress.com

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

あまりにも酷いなこの親父
子供乗せてるのに、煙を吐く車を運転し続け、ガススタンドに突入して、発火の可能性があるボンネットを無警戒に開け、巻き上がった炎でガススタンドを炎上させる
ボンネットを開けたら燃えたつうことは黒煙だしてたんだろうし、なんで警戒しないのか
自らの子を含めた人々の命を危険に晒す恐ろしい男だ

2011-09-04 00:38 | from ゆとりある名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/244-f0b2e35c

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。