【びっくり!】 トーストで描かれたビートルズ - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【びっくり!】 トーストで描かれたビートルズ

to-suto_Paul-McCartney.jpg
Image:feature shoot

写真家ヘンリー・ハーグリーヴスの新作、その名も「トーステッド(Toasted)」が凄い。
食パンをバーナーで焼き焦がすことで作られた肖像画作品はドット絵作品などと比べなんとも言えない味わいがある。

彼の写真家としてのキャリアはファッション・モデルとして始まった。しかもプラダ、ジル・サンダーなど著名なファッションブランドの広告を飾ったというからかなりの色男なのだろう。そしてその後ヘンリーは著名な写真家と活動を共にしてキャリアを積むことになる。

4年前にニューヨークのブルックリンにスタジオを構え、著名ブランドや有名雑誌の依頼によりファッションや静物など様々な被写体を撮影している売れっ子だ。

「トーステッド(Toasted)」はそんな彼が取り組んだシリーズ作品だ。「LET IT BE」のジェケッとをモチーフとしたザ・ビートルズの4人もこんがりと焼けていい感じ?(ちなみに表題画像はポール・マッカートニー)


to-suto_John-Lennon.jpg
ジョン・レノン。ところどころパンの向きが違うところが心憎い。ちなみに食パンを焼いたのはアンジェラ・バロー氏とオズワルド・ポントン氏。

to-suto_RingoStarr.jpg
ジョージ・ハリソン

to-suto_GeorgeHarrison.jpg
そして、リンゴ・スター。今度アルバムの枠にはめてみよう。

to-suto_Che-Guevara.jpg
何故か、革命家チェ・ゲバラ。

to-suto_art.jpg
なるほど、こんな風に作業は進むのか。大きな作品は大変そうだ。ジョン・レノンの作品は31枚x31枚、実に961枚の食パンが使用されている。何故か中途半端。

ソース・Image:feature shoot

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/242-4f512a0e

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。