奇跡のメッセージ・イン・ア・ボトル - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


奇跡のメッセージ・イン・ア・ボトル

メッセージインザボトル
Image:i-marbella.com

手紙をしたためた空き瓶を海に流す。メッセージ・イン・ア・ボトル。
まだ見ぬ誰かが見つけてくれることを夢見て。。

そんなボトルが発見されてしまうという奇跡が起こった。しかもアメリカ西海岸のオレゴンから流されたボトルが3,200キロも離れた太平洋の孤島ハワイで見つかった。地球儀を改めて眺めればこの天文学的な確立で起こった奇跡の意味が分かるだろう。

ボトルを流したのは当時10歳のトーマス・クレイグ君。現在は11歳。1年以上太平洋をさまよったボトルがハワイのビーチでトリニティ・バレステロスちゃん(9歳)に拾われた。トーマス君のメッセージは「メッセージを見つけた人へ。僕の名前はトーマス。オレゴン州に住んでいます。年齢は10歳です。今週海で鮭釣りをしています。返事が貰えればうれしいです!」というもの。返事を期待して母親のメルアドを添えて海に流した。


トーマスとトリニティはメールを交換し、今後ペンパルになるらしい。どうせなら奇跡が結び付けたこの2人が将来いい関係になるという奇跡x2を期待したい。

ソース:WEWS5

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/205-8c26457b

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。