裁縫アート集団「マテリアリスティックス」の凄過ぎるアート - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


裁縫アート集団「マテリアリスティックス」の凄過ぎるアート

The wave katsushika hokusai


ソース:guardian.co.uk


イギリス中部の街サウス・ティネサイドを拠点とするアマチュア裁縫集団マテリアリスティックス。
毎年大規模なニットアートプロジェクトを発表し続けて来たが、今年度のプロジェクトは特に素晴らしい。

昨年はクリスマス用ビクトリア様式の家の装飾、一昨年は全長6メートルボートを丸々包み込むニットの装飾などを発表して来た。全て裁縫作品で仕上げるのがこの団体の特徴だ。

ロンドンの「スティッチ&クラフトショー」で発表されたばかりの2011年作品は「世界の有名アート」がテーマ。
ムンクの「叫び」、ゴッホの「ひまわり」を初めとし、アンディー・ウォーホールの「マリリン・モンロー」など多岐にわたる有名アート作品を見事に裁縫のみで表現している。


光栄なことに我が国からは葛飾北斎の富嶽三十六景より「神奈川沖浪裏」が採用されている。オリジナルの雰囲気を裁縫表現のみで見事に表現している。

作品により素材を使い分け、新たなテイストを生み出しているところも妙味だ。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/20-d3b5826a

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。