どこにでも移動可能な南の島はいかが? - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


どこにでも移動可能な南の島はいかが?

toropikaru_yotto3.jpg

南国の島を保有するセレブはいても、どこにでも移動可能な「南国の島」を持つセレブは少ないだろう。

そんな桁外れの夢を現実のものとする手伝いをしてくれるのが、イギリスに本拠地を置く企業「ヨット・アイランド・デザイン」。顧客の要望に応じて豪華絢爛なヨットをカスタマイズしてくれる。

「トロピカル・アイランド・パラダイス」と名付けられたコンセプチュアルなヨットには火山から巨大なプールに水を注ぎ込む滝、椰子の木を携えて佇む6つのバンガローを備える。

toropikaru_yotto2.jpg


本格的にマリンスポーツを楽しみたければ、後部デッキから外海へ。ヘリポートもあるので急な用事にもすぐに対応可能だ。

さて、この夢の船に乗っていったいどこへ?
取りあえず、暖かいとこならどこでも良さそうだ。

toropikaru_yotto.jpg

toropikaru_yotto4.jpg

お金が余って仕方がない。そんな方はとことんこだわった大型クルーザーの保有を考えてみては?コンセプトから内装の細かい部分に至るまで、徹底的に相談に乗ってくれるようだ。カジノ・シップもよし。観覧車なんかつけちゃうのもいいかもしれない。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/196-e7e47d94

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。