【これは酷い】進化する中国のバッタもん文化。。次のターゲットは恐らく都市です。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【これは酷い】進化する中国のバッタもん文化。。次のターゲットは恐らく都市です。

makkusutoa1.jpg

中国のバッタもん文化も来る所まで来たか。。。

これまでもブランド・バッグ、高級時計の数々、過去に一番笑ったWiiのバッタものViiなど、数々の伝説的な「バッタもの文化」を築いて来た。しかし、今回新たな伝説が生まれたことになる。

中国雲南省昆明であるアメリカ人女性が目にしたものとは?
それはiPhone、iPad、iMacなどが並ぶスタイリッシュなアップル・ストア。そこには象徴的な木製のディスプレー・テーブル。青いシャツを身に纏い大きなネーム・タグをつけたスタッフ達。店内に張られたアップルのポスター。見慣れた光景だった。

彼女はアップル・ストアが中国に進出したものと思い込み、ネット検索を試みるが。。。。。ない。

要するにアップル・ストアがまるごと「バッタもの」という凄まじい事実。
本当のアップル・ストアは店に「Apple Store」と掲げることはない。スタッフの名札も単に「Staff」と記されているだけ。階段などの作りもどことなく安っぽかったとか。


appurusutoa.jpg

すげ~本物っぽいスタッフ。。昆明の偽アップル・ストアは既に合計3店出店済らしい。

makkusutoa.jpg

この話で一番凄いと思ったのは、「店員達は本当のアップル・ストアで働いていると思い込んでいる。」という事実。国は大げさとしても、都市ごとバッタもんにされてしまう可能性も見えて来た。。「東京は中国南西部にあるんです。」んな訳ないだろ!!と思っても、それで良しとする者が多ければ通用してしまう。それがバッタもんの怖さ。

ソース:Los Angeles Times

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

No title

ここまで来るとすごいな

2012-09-23 16:46 | from プラチナムな名無し

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/194-ad15a01c

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。