【世界の素晴らしい天井】 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


【世界の素晴らしい天井】

harino_nami_tenjyou.jpg

ニューヨークの「タイド(潮の)レストラン」。店内に入ればこの店名の由来が分かる。

「竹串は焼き鳥の為にある。」一理あるが、それが全てではない。一千万本もの竹串が集まった時、それはアートに変わった。タイド・レストランの天井には地形学的な要素も駆使された巨大な波のうねりが竹串のみで見事に表現されている。食事中にポロッと落ちて来ても、ご愛嬌。
それにしても、ハリネズミの背なども彷彿させる天井の下でゆっくり食事が出来るのだろうか?

そんな訳で、世界の素晴らしい天井アートをどうぞ。


■ブリュッセル王宮 from ベルギー
tamamushi_tenjyou.jpg

160万匹の虫が頭の上に居る。そんな体験は一生抱えるトラウマになり兼ねない。
そんなこと気にも止めず、虫を天井アートに変えたのはジョン・ファーブル氏。彼は著名な昆虫博士ファーブルの子孫らしい。やっぱり血は争えないってこと?
ブリュッセルの王宮には無数の玉虫で装飾が施され、怪しい輝きを帯びた深い緑色は見るものを魅了する。
まぁ玉虫色なのは天井だけにしておこう。

■シエナ・ウルトララウンジ from ニューヨーク
turara_tenjyou.jpg

88,888本に及ぶLED内蔵のアクリル樹脂製のライトが青く光るとき、それはツララのや氷河を連想させる。
そして、冷たい雰囲気の店内は日の光を浴びて黄金に輝く麦畑の様に変貌を遂げる。
デザイナーは店内を繭をイメージした装飾にしたかったのだとか。

■プレザント・バー from スウェーデン

ku-runa_tenjyou.jpg

北欧の街ストックホルムにあるプレザント・バーの天井には無数の球体の鏡が客席を広角に写し出している。様々な光が予期せぬ方向に飛び交う店内では一種独自なトリップ気分を味わえることだろう。

■ブルジュ・アル・アラブの最上階レストラン from ドバイ
karahuru_tenjyou.jpg

ドバイの世界最高峰7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」。世界最高峰のホテルの最上階にあるレストラン「アルムンタハー」の天井は派手だった。地上200メートルの高さにある波の様にデザインされた天井は、一日中その色を変えながら上客をもてなし続ける。
コスト的に無理があるが、一度は味わってみたい空間だ。

ソース・Image:Urbanist

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/190-6714a1e4

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。