子供の絵を介して刑務所に薬物を持ち込んだ囚人 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


子供の絵を介して刑務所に薬物を持ち込んだ囚人

Prison.jpg

アメリカはニュージャージー州の刑務所でちょっと変わった事件があった。

ケープメイにある刑務所に服役中の囚人に宛てられた子供からの贈り物。ここまではよく映画などで見る微笑ましい光景なのだが、父親に送られた子供のぬり絵帳には強い薬物が溶かされて塗りこまれていたという。

「パパへ」と書かれたぬり絵帳はいとも簡単に刑務所の検問を通過して囚人の手に渡ったが、最終的には刑務所内の内部通報により発見されたという。
服役中の囚人をおよび薬物を持ち込もうとした家族が罪に問われている。

この薬物はヘロイン中毒治療などに用いられるものだが、刑務所内での使途は不明だ。


刑務所内の出来事を描くドラマ・映画は多く、その全てが実際に服役中の囚人やその家族に様々なアイデアを与えてしまっているのが実態だろう。この逸話を聞いて真っ先に思い出したのが大ヒットドラマ「プリズンブレイク」だ。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/19-c514007f

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。