地球上のプレートと地震の相関関係 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


地球上のプレートと地震の相関関係

tikyuu_pure-to.gif
Photo:USGS

日本は「ユーラシアプレート」、「北アメリカプレート」、「太平洋プレート」、「フィリピンプレート」の4つのプレートが交わるところに位置している。こうして改めて見るともう少し大きなプレートの上に乗っていたかったと切実に思えて来る。

「プレートは別なプレートの下にゆっくりともぐり込み、跳ね返る反動で大きな地震が起こる。」
子供の頃から何度となく聞いて来た話だが、すべては地球のマグマ、火山活動によるものと考えると理解しやすい。

tikyuu_pure-to2.jpg

マントルが地球の深部から上がって来るのが海底山脈、いわゆる海嶺(かいれい)であり、ここで出来た地表が時間を掛けて他のプレートの下に潜り込んで行くという訳だ。


プレートがぶつかり合って地殻に出来た皺が隆起して山脈を形成し、潜り込んだプレートが溶けることによってそこに火山活動が起こる。上の図はそれを分かりやすく表している。
気の遠くなる様な話だが、カリフォルニア付近から南極に続く「東太平洋海嶺」で生まれる海底は2億年掛けて日本海溝に潜り込むという。
tikyuu_pure-to.jpg
この図はプレートの動きを矢印で表したものだが、日本の付近は完全なプレートの収束地だ。

jisin_kazan_pure-to.jpg
更に、地震や火山活動の記録をプロットしていくと、プレートの形が浮かび上がって来る。
日本の震災を除く最近の大きな地震と言えば、チリ、インドネシア、最近ではアラスカなどが思い出される。これ迄、何気なく聞いていた海外の大きな地震のニュースだが、起こるべきところで起きていたということだ。

ソース・Photo:FIU

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

日本にいるの怖くなった

けどパスポートも持ってないおいらは負け組

2011-07-07 16:38 | from プラチナムな名無し | Edit

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/166-33999000

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。