ホットドッグ早食いに全てを捧げた男。10分間に69個を完食!! - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


ホットドッグ早食いに全てを捧げた男。10分間に69個を完食!!

nathans-hot-dog-eating-contest.jpg
Photo: WatersidePlaza

小林尊。ホットドッグの早食いに全てを捧げた男。

毎年7月4日の独立記念日にニューヨークで開催される「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」で一躍有名になった早食いのスペシャリストだ。2001年から2006年まで同大会で6連覇を果たしたが、2007年~2009年はジョエイ・チェスナットに及ばず2位に甘んじた、更に昨年は年々厳しくなる契約問題より出場を辞退せざるを得なくなった。

今年の大会にも小林の姿はなかった。優勝したのはジョエイ・チェスナット。62個のホットドッグを平らげて勝利の美酒に酔ったが、この大会に対する思いが人一倍強かった小林は別会場で世界一の記録を密かに打立てていた。


ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権は10分という短時間にホットドッグをいくつ食べられるかという至極単純な競技。小林尊の食べあげた数はなんと69個。1分間に約7本、9秒弱で1つのホットドッグを胃に流し込むという超荒技だ。小林はパンを湯に浸して食べやすくし、次々と飲み込むという新たな業をあみだしてこの新記録を樹立したという。

ギャル曽根の登場などで一時期過熱気味に盛り上がった早食い/大食い。
実に時代にそぐわないイベントとなってしまったが、こんなことでも信念をもって挑む男には感動を憶える。

ちなみに、ネイサンズのホットドッグはおいしいのか?
10秒弱では味など関係ない領域だが一度は口にしてみたい。きっと旨いんだろうな。

ソース:AolWeiredNews

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/162-99bf4396

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。