フランスのスパイダーマンの偉業は怖くて見ていられない - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


フランスのスパイダーマンの偉業は怖くて見ていられない

Burj Khalifa


「スパイダーマン」と呼ばれるフランス人がいる。

フランス・ヴァランス出身のフリークライマー、アラン・ロベール氏(48歳)だ。

彼はこれまでに世界各国の高層ビルに素手でよじ登るという、言葉通り「力技」を披露し続けて来た。許可を取らずにいきなり登頂を試みる癖があるようで、これまでに何度も逮捕暦があるというなんとも人騒がせな人物でもある。イベントと知らず見ていた観衆は「息を呑む」どころの騒ぎではなかったであろう。

これまでに、有名所ではパリのエッフェル塔、クアルランプールのペトロナス・ツインタワーなどを含む40以上の高層建築物を制覇している。日本でも1998年に新宿のパークタワーとセンタービルがアラン氏のターゲットとなった。

当然のようにアラン氏は世界で競い合う様に建設される「最も高い建築物」をターゲットにしているのだろう、彼の最新のトライアルはアラブ首長国連邦のドバイにある「ブルジュ・ハリーファ」。高さ828メートルの現在世界一の高層ビルだ。


828メートルというと東京タワーの2.5倍の高さ。想像範疇を大きく超えるが、アラン・ロベール氏は約6時間を掛けてブルジュ・ハリーファを制した。このビルは彼が今までに制した中で一番高い「台北101」を300メートル以上も凌ぐ。当然の様に上空は異次元の世界だろう。寒さや強風に煽られながらの達成は賞賛に値するのではないか。

恐らく、東京スカイツリーが完成した暁には彼は日本にやってくる。そんな気がする。

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/16-53d87714

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。