コンコルドを超えた!パリー東京間2時間半です! - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コンコルドを超えた!パリー東京間2時間半です!

kinmirai_hikouki.jpg

「パリー東京間を2時間半で結びます。」

おいおい何事か?と思ったらEADS(欧州航空宇宙防衛会社)の新規プロジェクト、ロケット飛行機プロジェクトのこと。夢物語ではない。

6月19日に様々なメディアより報じられた近未来的な同プロジェクトは「ZEHST(ゼロ・エミッション・ハイパーソニック・トランスポーテーション)」と名付けられた。同旅客機は乗客50-100人のキャパシティが予定されており、実現すればパリー東京間を2時間半で結ぶという。

EADSによると、ゼロ・エミッションのロケット飛行機はバイオ燃料で離陸し上空32キロメートルの成層圏でロケットエンジンに切り替えを行う。ロケットエンジンには水素と酸素しか使用されない為、排出するのは蒸気だけ。まさにエコな高速旅客機なのだ。


着陸時にはロケットエンジンも停止し機体は滑空。着陸寸前にバイオ燃料の通常エンジンが再点火される。ロケット技術とグライダーの技術を合わせ持つ、最先端技術とアナログの融合という訳だ。

ZEHSTのプロトタイプは2020年に完成予定、2050年を実用化の目標としている。

この夢の様なZEHSTプロジェクト。なんとEADSと日本の共同プロジェクトのようだ。だからパリーニューヨークではなく、パリー東京なんだな。ちょっと誇らしい♪

この話から何かを思い出した方も多いだろう。そう、マッハ2のコンコルド旅客機だ。

ソース・Photo:Batangas Today

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/145-3732c8d8

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。