アメリカでバカ売れ!個人用シェルター - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


アメリカでバカ売れ!個人用シェルター

vivos-survival-shelter-3.jpg

様々な予言者により語られる世紀末の訪れ。

「1999年7の月に恐怖の大王が来るだろう」というノストラダムスの有名な予言はこと無きを得たが、今の世の中は大震災、核戦争、環境問題など、様々な世界破滅の危機に直面しながら存続しているのかもしれない。
バイオテロ、暴動、大火山の噴火、大竜巻、巨大隕石。地球に脅威を及ぼす可能性があるものを挙げればキリがない。

そんな中、アメリカのビボス社が販売する個人向けシェルターが話題だ。あらゆる天災・災害から人々を守れるシェルターは富裕層向けの豪華版と一般市民にも気軽に購入出来るエコノミー版の2種類が販売されている。

エコノミー版地下シェルターは最近発売され、9,950ドル(約80万円)という手頃な価格で購買者が殺到しているという。特に日本の大震災以降、予約が増えているという。


vivos-survival-shelter-5.jpg

ちなみに豪華版は入居費25,000ドル(約2百万円)より。こちらは診療所や娯楽施設も完備されたミニ・コミュニティといった風情。

ビボス社は豪華版で1年、エコノミー版で半年の生命維持を保証しているという。

本当にシェルターに入る日が来るとすれば、正に「現代のノアの箱船」だが、このシェルターで少しばかりの延命をして本当に幸せなのだろうか。1年の時を経て出て来る世界が放射能汚染で壊滅していては意味がないし、それこそ「バイオ・ハザード」の様な世界が待っているのかもしれない。

vivos-survival-shelter-1.jpg

vivos-survival-shelter.jpg

ソース・Photo:VIVOSgizmag

関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/141-01b483c8

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。