ヒグマを飼うことにしました。 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


ヒグマを飼うことにしました。

kogumatoinu.jpg

スロベニアのロジャー一家が子熊を家族に迎え入れた。
メドと名づけられた子熊は生後3ヶ月と半月。同じくロジャー家の一員、犬と戯れて遊ぶ姿は何とも言えない愛らしさだ。

ただ、やはり野生動物には変わりはない。
ロジャー家では危険防止のフェンスを作る予定だが、獣医の権威は野生動物用のシェルターに入れる必要があると主張している。
それもそのはず、この熊はヒグマと同じ種のBrown Bearの一種。ユーラシア大陸やアラスカカナダの寒冷地に広く生息する巨大熊だ。成長すると最低でも300キロ、大きいものだと800キロくらいに成長すると言われている。


うまく飼いならせばこれ以上の用心棒はいないが、ひとたび野生の地が騒ぎ始めれば、地域社会が殺戮の地になり兼ねない。ロジャー家は早めに専門家の意見に従うべきだろう。

baby_bear.jpg
今はこんなに愛嬌があっても。。。

large_brown_bear.jpg
Photo:NorthAmericanBearCenter

メド君はこうなる可能性を秘めている。。さすがに手に負えないだろう。

ソース・Photo: Yahoo!News


関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/127-b913f498

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。