「炭酸飲料は身体に悪いから飲んじゃ駄目!!」ブロンクスから奪われる清涼感 - プラチナム テレスコープ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


「炭酸飲料は身体に悪いから飲んじゃ駄目!!」ブロンクスから奪われる清涼感

tansan.jpg
Photo:Guide2.co.nz

夏までまだ数ヶ月あるというのにニューヨークの気温は30℃に達している。

ブロンクスでバスケットボールに夢中になっている少年達、デニス、ジョンソンそしてジャビー。彼らが炭酸飲料で喉を潤したくなる気候だ。

「ソーダはいいんだヨ。」ジェイソンは言う。

デ二スなどは炭酸飲料が病気さえ治すと信じている。「胃が痛くなったとき、ママは何を買って来る?」デニス独自の答えは「ジンジャーエールだ。そうだろ?ソーダだよ。」

23歳のドミニク・プレザントは2人の子供達の横に座っている。3人共コーラの缶を手に持っている。ドミニクは米国政府より食料援助を受け生活している。ブロンクス居住者の4分の一が彼女と同じ様に食料援助を受ける権利を持つ。

「食料援助金は国が食べ物を買う為に支給してくれるの。私の様なシングル・マザーで収入が少ない人や仕事のない人はみんな貰ってるわ。でも、、、市がやろうとしてることは馬鹿げてるわ。」ドミニクは説明する。


炭酸飲料が大好きなドミニク一家、デニス、ジョンソンそしてジャビー。。ニューヨーク市は彼らから炭酸飲料を奪おうとしているのだ。
ニューヨーク市はワシントンの連邦政府に「食料援助金の炭酸飲料への使用を禁止する法令」を申請している。目的は肥満対策であり、糖尿病などの健康危害の予防でもあるのだ。

ドミニクは語る、「馬鹿げてるわ。そんなことしても意味がない。ここの空気の汚さを知ってるでしょ。それを何とかする方が先なんじゃないの?!」
公園での喫煙禁止、レストラン・チェーンはメニューにカロリー表示することが義務づけられた。TVのローカル局では炭酸飲料の健康危害を警告する痛烈なCMが流れている。

ニューヨーク市局は人々に正しい選択を行う手助けをしていると語っている。

ブロンクスの住民は厳しい夏を迎えることになりそうだ。

ソース:BBCNewsBeat


関連記事

人気ブログランキングへ 
■お薦めサイト新着記事■


コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

トラックバック

http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/tb.php/124-f3197abe

    
Copyright © プラチナム テレスコープ All Rights Reserved.
FXプライムの評判
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。